フォト

Amazon

  • 現在Amazonで購入できる
    書籍リスト

    *NEW*
    きちんと、おいしい 昔ながらの料理
    きちんと、おいしい 昔ながらの料理
    2016/4

    一流料理店のお弁当(エイムック 3208)
    一流料理店のお弁当
    2015/9

    きちんと、野菜の小鉢: ちょっとしたコツで「もう1品」がぐっとおいしくなる!
    きちんと、野菜の小鉢: ちょっとしたコツで「もう1品」がぐっとおいしくなる!
    2014/7

    決定版 料理の腕が上がる!基本のおかず
    決定版 料理の腕が上がる!基本のおかず
    2014/7

    ユウキ社員が教えるとっておきのレシピ
    ユウキ社員が教えるとっておきのレシピ
    2013/11

    美しい一汁二菜 ---「おいしい」と「きれい」には理由がある
    美しい一汁二菜---「おいしい」と「きれい」には理由がある
    2013/4

    美しいパスタ―自信を持って出せる決めの一皿(大人の食卓シリーズ)
    美しいパスタ
    2011/7

    基本がきちんと身につく!お料理の教科書
    基本がきちんと身につく!お料理の教科書
    2011/3

    美しい盛りつけのアイデア―料理をもっと楽しみたい!
    美しい盛りつけのアイデア―料理をもっと楽しみたい!
    2010/12

    美しいおせちとおもてなし正月料理―本格レシピからスピードレシピまで (主婦の友αブックス)
    美しいおせちとおもてなし正月料理
    2010/11

    圧力鍋でつくる毎日のおかず
    圧力鍋でつくる毎日のおかず
    2010/11

    美しい盛りつけの基本
    美しい盛りつけの基本
    2009/12

    始末の料理―皮も葉っぱもおいしく食べる (レタスクラブMOOK)
    始末の料理
    2009/11

    1日350gの野菜生活 (講談社のお料理BOOK)
    1日350gの野菜生活
    2009/2

    差がつく料理の基礎知識 (これだけは知っておきたい 暮らしの知恵袋)
    差がつく料理の基礎知識
    2007/8

    ひとりでも、ちゃんとごはん (AC MOOK)
    ひとりでも、ちゃんとごはん
    2006/6

    旬の野菜でつくる おいしい漬け物60選 ?本格漬け物から即席漬けまで手軽につくれる少量レシピ
    旬の野菜でつくる おいしい漬け物60選
    2004/4

    定食屋ねこまんまへようこそ!
    定食屋ねこまんまへようこそ!
    2002/10

    超簡単 やわやわ、ぷるん―うちの人気デザート
    超簡単 やわやわ、ぷるん
    2001/7

無料ブログはココログ

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月25日 (金)

シュトレン 2015

今年もやってきました!! この季節のお楽しみ、シュトレン祭り?!です。
といっても、今年はちょっと秋に探索、ゲットする時間が取れず、エイヤっとそろえた感満載なのですが、それでも私の例年のシュトレン祭りをご存知の食友(?)の皆様からの素敵なプレゼントが加わって、なんとか例年くらいのラインナップに。

ドイツ物は毎年ゲットしている某百貨店扱いのもの、これが今年は別の百貨店からちょっと大きめが出たので、そっちにお引越し。そして、昨年からのドイツのカフェのものを某百貨店から。そして、コーヒー屋さんのご主人がありがたくも買ってきてくださった、有名ドイツパン屋さんのもの、そして藤沢のドイツ菓子屋さんのもの(N様、御心入れをありがとうございます!!!)あたりがドイツ系。
そして大阪からやってきた、有名パン屋さんのもの(K様、毎年いろいろ見つけていただいて感謝!!)&最近お気に入りのパン屋さんのもの。
昨年買おうと思っていて出遅れて買い損ねた、フレンチレストランのブーランジェリーのもの、そしてチョコレート入りのちょっと変わり種はベテランフレンチ菓子屋さんのもの。

クリスマス前にはまだまだこなれが足りない!?感のものが多かったのですが、その中で、フレンチレストランのものはすでにねっとり感が出始めて独特のナッツの香りがしっかりと主張しています。大阪からやってきたものはとてもとてもスパイスの香りがきいていて、ちょっと他とは一線を画す感じですが、周りのバターが染みた粉砂糖はとてもとても久保好み。ドイツからの2個とドイツ菓子屋さんのものは風味がやさしくてとても似ていて、ドイツのものベーシックがわかる感じすらします。この辺りは例年の感じだと、年明けぐらいがおいしいはず!! お正月が楽しみです。

15122

2015年12月18日 (金)

お教室便り

151218

妙に暖かかったり冷え込んだりであまり師走を感じられませんねぇ。
今月も、お教室が終了いたしました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
例年、皆様のご要望が多くて贅沢チームは鯖寿司、旬菜チームはクリスマス料理と固定されつつあったのですが、今年はガラッと趣を変えて開催!
贅沢チームはとても立派な甘鯛を使って甘鯛尽くし。旬菜チームはおせちに使える品を取り混ぜた和食献立、となりました。
大きい甘鯛はさすがに身厚で美味しい~!と大絶賛をいただいて、満足~!
今年も一年間ありがとうございました。
新年1月は皆さまと新年会! こちらも楽しみです!!

お料理写真はMEMBER'S BLOGにUPしてありますので、お教室会員の方はそちらの方をご覧下さいませ。
次回1月は新年会のためお教室はお休みとさせていただきます。ご参加頂く方には1月になりましてから、ご案内申し上げます。

2015年12月12日 (土)

ヤクの飴

151213
だいぶ前にいただいたのに、アップが遅くなりました。
モンゴルのお土産にいただいた、ヤクの飴ちゃんです。そう、あの毛がふさふさの高山の牛?という感じのヤク。
大昔、辻調にいた時代に開高健さんと辻調の先生がモンゴルにいらしたときの料理?食材などの原稿を書いたことがあって、モンゴルの日干しチーズみたいなものとか一回食べてみたかったのでした。で、そんなことをつぶやいていたら、買ってきてくださったのです。F様大感謝!!です。
片方は何でしょう、粉ミルクを固めた?みたいなごくごくきめの細かいラムネの食感に、牛とは明らかに違う風味のミルク味。もっとバターっぽい脂肪感のある風味です。それもそのはずで、ヤクのミルクの脂肪量は牛乳の何倍もあるのだとか。甘さがごくごく控えめなので、ひょっとしたら何も糖類が加えられてないのかもしれません。
もうひとつはちゃんと飴ちゃん。こちらはもっと普通にミルク飴っぽい感じです。それでも全く牛乳飴とは違う香りがするので、ああ、これがヤクの香りなんだぁと思います。
いつか、ヤクのバターとかチーズも食べてみたいですねぇ。

2015年12月 4日 (金)

和食の楽しみ方入門 6回目

151204

しばらく間が空きましたが、発酵美食の連載企画、「和食の楽しみ方入門」の6回目がアップになりました。
今回はお寿司屋さんに行くときのあれこれ。
回らない(笑)お寿司屋さんってハードルが高い&どう頼んだらいいかわからないなどなど、お寿司屋さんに行く、のはなかなかなイベントですよね。でそんな時、どうするのがスマートで、素敵かしら??というお題でした。昔からのお知り合いのお寿司屋さん、「すし独楽」さんに無理をお願いして、いろいろお話にも付き合っていただきつつ、撮影をさせていただきました。柳原さん!ありがとうございました。
お寿司屋さんも本当にいろいろなタイプがあって、ひとくくりにこうだ!って言えないのが今のお寿司屋さん状況ですが、そんなこんなも含めてお話をまとめていただいてます。
お寿司屋さんベテランさんには、そうよね!そうそう!!と思っていただけるし、ビギナーさんにはちょっと安心してお寿司屋さんののれんをくぐっていただける内容になりました。ご覧いただければ嬉しいです。

2015年12月 1日 (火)

載せていただきました!

151201
9月に講習会をさせていただいた滋賀ちふれん(滋賀県地域女性団体連合会)様の広報紙にど~んと掲載していただきました。ありがとうございます!!
短い時間におだしの飲み比べから料理まで詰め込んで、実習もしていただいたので、かなりハードでしたが、楽しい時間でした。また、東京で普通に手に入るものが入らなかったり、東京ではちょっと特殊なものが普通だったり、本当に良い経験をさせていただきました。また機会があればぜひ~!
いろいろご苦労をおかけしたI様に大感謝です!!

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

最近の写真

  • 160626
  • 160618
  • 160614
  • 160611
  • 160605
  • 160526
  • 160517
  • 160510
  • 160425
  • 160418
  • 160411