フォト

Amazon

  • 現在Amazonで購入できる
    書籍リスト

    *NEW*
    きちんと、おいしい 昔ながらの料理
    きちんと、おいしい 昔ながらの料理
    2016/4

    一流料理店のお弁当(エイムック 3208)
    一流料理店のお弁当
    2015/9

    きちんと、野菜の小鉢: ちょっとしたコツで「もう1品」がぐっとおいしくなる!
    きちんと、野菜の小鉢: ちょっとしたコツで「もう1品」がぐっとおいしくなる!
    2014/7

    決定版 料理の腕が上がる!基本のおかず
    決定版 料理の腕が上がる!基本のおかず
    2014/7

    ユウキ社員が教えるとっておきのレシピ
    ユウキ社員が教えるとっておきのレシピ
    2013/11

    美しい一汁二菜 ---「おいしい」と「きれい」には理由がある
    美しい一汁二菜---「おいしい」と「きれい」には理由がある
    2013/4

    美しいパスタ―自信を持って出せる決めの一皿(大人の食卓シリーズ)
    美しいパスタ
    2011/7

    基本がきちんと身につく!お料理の教科書
    基本がきちんと身につく!お料理の教科書
    2011/3

    美しい盛りつけのアイデア―料理をもっと楽しみたい!
    美しい盛りつけのアイデア―料理をもっと楽しみたい!
    2010/12

    美しいおせちとおもてなし正月料理―本格レシピからスピードレシピまで (主婦の友αブックス)
    美しいおせちとおもてなし正月料理
    2010/11

    圧力鍋でつくる毎日のおかず
    圧力鍋でつくる毎日のおかず
    2010/11

    美しい盛りつけの基本
    美しい盛りつけの基本
    2009/12

    始末の料理―皮も葉っぱもおいしく食べる (レタスクラブMOOK)
    始末の料理
    2009/11

    1日350gの野菜生活 (講談社のお料理BOOK)
    1日350gの野菜生活
    2009/2

    差がつく料理の基礎知識 (これだけは知っておきたい 暮らしの知恵袋)
    差がつく料理の基礎知識
    2007/8

    ひとりでも、ちゃんとごはん (AC MOOK)
    ひとりでも、ちゃんとごはん
    2006/6

    旬の野菜でつくる おいしい漬け物60選 ?本格漬け物から即席漬けまで手軽につくれる少量レシピ
    旬の野菜でつくる おいしい漬け物60選
    2004/4

    定食屋ねこまんまへようこそ!
    定食屋ねこまんまへようこそ!
    2002/10

    超簡単 やわやわ、ぷるん―うちの人気デザート
    超簡単 やわやわ、ぷるん
    2001/7

無料ブログはココログ

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月30日 (火)

特注の会

150630
梅雨まっただ中ですが、表流のお茶の先生のお社中の皆様で、特注の会をさせていただきました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
今回は、夏の懐石のご要望。ちょっと早めですが、こちやすずきといった盛夏の気分でのお献立とさせていただきました。強肴などには普段のおかずにも取り入れていただけるものも混ぜ込みつつ、お懐石の流れに沿って組み立てました。八寸になるひと品も実はビールにぴったりだったり、常のお食事にもお役立ていただければ嬉しいのですが……。
また、違う季節でお待ちしております~!!

2015年6月22日 (月)

今年の梅

150622
今年もやってきました!! 梅の季節。
この辺はずいぶん前から近所の梅が落ちていて、大きいなぁと思っていたのですが、お友達のお宅の梅も今年は特別大きいとか。うちはまったくと言っていいほど不作なのですが、関東地方は当たり年なのかも、ですね。
なので、毎年お取り寄せの無農薬完熟梅への期待はMAX!!
が、意外なことに例年より小ぶり~。たいてい50g越がいっぱいいるのですが、今年はゼロで、ちょっとがっかり……。
しかし、漬けてみればすっかりご機嫌です。やっぱりいい梅はすぐに梅酢が上がるので、安心! 2日たたずに上まで梅酢が上がって、あとは紫蘇を入れるだけ!!!

2015年6月15日 (月)

お教室便り

150615
いよいよ梅雨に入りましたねぇ。
とはいうものの、蒸し蒸しとした感じは意外に少なく、朝夕は涼しいほど。
そんな中、今月のお教室が終了しました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
今月は活〆のまこがれいをすき引きから取り組んでいただきました! 以前もやっていますが、皆さんあっという間に包丁の進む加減を体得されて、順調順調!!
そのほかにも稚鮎や姫筍などの季節の素材でお献立としました。お楽しみいただけたでしょうか。
来月はいよいよ夏に入ります。恒例、鮎とともにお待ちしております~!

お料理写真はMEMBER'S BLOGにUPしてありますので、お教室会員の方はそちらの方をご覧下さいませ。
次回は
贅沢の会が7/4(土)、旬菜の会が7/6(月)の開講予定です。ご参加お待ちしております。
(お申込方法は→こちらから。)

2015年6月 5日 (金)

またまたアメリカ芋

150605
これ、じゃがいもじゃぁありません。さつまいも。
新島や式根島で古くから作られていたという、アメリカ芋(→新島アメリカ芋ストーリー)です。品種としては七福(→七福)という白い皮のさつまいもの一種で、新島あたり以外にも四国でも作り続けられているようです(→「あめりか芋」 2013/1/27)。
自然条件の厳しいところでもよく育つ、救荒作物としてのさつまいもの最右翼。また、とれた時はホクホク、貯蔵するとねっとりとなるなど、長く楽しめる味の特徴もあるせいで長く作り続けられてきたのかも。
久保はなんどか購入していますが、昨今の甘いさつまいもに比べるとずっとあっさりしていて、この時期もうずいぶん貯蔵されているはずですが、まだまだホクホクな感じ。なのでむしろ、今どきさつまいもよりも料理に使いやすい味です。肉類と蒸したり煮たり、ちょっと強めの味がぴったり~。

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

最近の写真

  • 160626
  • 160618
  • 160614
  • 160611
  • 160605
  • 160526
  • 160517
  • 160510
  • 160425
  • 160418
  • 160411