フォト

Amazon

  • 現在Amazonで購入できる
    書籍リスト

    *NEW*
    きちんと、おいしい 昔ながらの料理
    きちんと、おいしい 昔ながらの料理
    2016/4

    一流料理店のお弁当(エイムック 3208)
    一流料理店のお弁当
    2015/9

    きちんと、野菜の小鉢: ちょっとしたコツで「もう1品」がぐっとおいしくなる!
    きちんと、野菜の小鉢: ちょっとしたコツで「もう1品」がぐっとおいしくなる!
    2014/7

    決定版 料理の腕が上がる!基本のおかず
    決定版 料理の腕が上がる!基本のおかず
    2014/7

    ユウキ社員が教えるとっておきのレシピ
    ユウキ社員が教えるとっておきのレシピ
    2013/11

    美しい一汁二菜 ---「おいしい」と「きれい」には理由がある
    美しい一汁二菜---「おいしい」と「きれい」には理由がある
    2013/4

    美しいパスタ―自信を持って出せる決めの一皿(大人の食卓シリーズ)
    美しいパスタ
    2011/7

    基本がきちんと身につく!お料理の教科書
    基本がきちんと身につく!お料理の教科書
    2011/3

    美しい盛りつけのアイデア―料理をもっと楽しみたい!
    美しい盛りつけのアイデア―料理をもっと楽しみたい!
    2010/12

    美しいおせちとおもてなし正月料理―本格レシピからスピードレシピまで (主婦の友αブックス)
    美しいおせちとおもてなし正月料理
    2010/11

    圧力鍋でつくる毎日のおかず
    圧力鍋でつくる毎日のおかず
    2010/11

    美しい盛りつけの基本
    美しい盛りつけの基本
    2009/12

    始末の料理―皮も葉っぱもおいしく食べる (レタスクラブMOOK)
    始末の料理
    2009/11

    1日350gの野菜生活 (講談社のお料理BOOK)
    1日350gの野菜生活
    2009/2

    差がつく料理の基礎知識 (これだけは知っておきたい 暮らしの知恵袋)
    差がつく料理の基礎知識
    2007/8

    ひとりでも、ちゃんとごはん (AC MOOK)
    ひとりでも、ちゃんとごはん
    2006/6

    旬の野菜でつくる おいしい漬け物60選 ?本格漬け物から即席漬けまで手軽につくれる少量レシピ
    旬の野菜でつくる おいしい漬け物60選
    2004/4

    定食屋ねこまんまへようこそ!
    定食屋ねこまんまへようこそ!
    2002/10

    超簡単 やわやわ、ぷるん―うちの人気デザート
    超簡単 やわやわ、ぷるん
    2001/7

無料ブログはココログ

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月28日 (木)

神饌菓子

150528_1
下鴨神社の式年遷宮に合わせて一般にも販売されている、唐菓子。糫餅[まがり](→とらや)と餢飳[ぶと](→奈良女子大学)です。餢飳[ぶと]のほうは、お菓子らしくするために、販売のものには餡が入っていますが、もともとの神社の神饌は中は空洞だとか。

下鴨さんのこのお菓子は以前、テレビで神職さんが作っていらっしゃるのを見たことがあって、一度食べてみたい~!!!と熱望していたので、もううれしいったら! 今年の式年遷宮に合わせて5月いっぱい、申餅の復活も手掛けられた宝泉堂さんで扱っておられます。

しんこ餅にちょっと餅粉が入ったような薄く甘い生地をさっと揚げたような感じ。バリバリお煎餅にあげられている亀屋清永さんのものとも、ふっくらパンみたいな奈良の萬々堂道則さんのものとも全く違う、お菓子になりきっていないようななんとも素朴でやさしいお味です。感じとしては、すあまのやわらかめのものをさっと油通ししたよう、とでも言ったらいいでしょうか。すあま好きの久保にはツボ、なお菓子でした~!

150528_2

2015年5月21日 (木)

お教室便り

150520
初夏というより夏!と言いたくなる日が増えてきました。
そんな中、今月のちょっと遅めのお教室が終了いたしました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
ここ数年の恒例、春の山菜シーズンです。例年通り、お取り寄せをして山の香りをいっぱいに楽しんでいただきました。緑の色の濃いこと、きれいなこと!!
いつも思うのですが、その年の天候や気温、お教室開催のちょっとした日にちのずれで、やってくるものがコロッと変わります。今回も、あぁもうなくなっちゃったかぁというもの、えぇまだ始まらないのぉ、というものもあり、一期一会のラインナップ!
山の緑の香りをたっぷりと感じられたひと時でした~。

お料理写真はMEMBER'S BLOGにUPしてありますので、お教室会員の方はそちらの方をご覧下さいませ。
次回は
贅沢の会が6/13(土)、旬菜の会が6/15(月)で第2週の開講になります。皆さまのご参加お待ちしております。
(お申込方法は→こちらから。)

2015年5月14日 (木)

烏柄杓(カラスビシャク)

150514

またまた近所の畑の土手で発見!! 調べてみたら、カラスビシャクらしい感じです(→季節の花300)。数本がかたまって花をつけていましたが、畑の周囲、というのはよく発生する場所なのだとか。田舎の特産品!!??
浦島草(→2015/5/3)とは属が違うようですが、ホントよく似ていると思いません?? こちらは浦島草に比べるとぐっと小さくて細いのですが、その分この特徴的な形でも、やさしく見えます。烏が使う柄杓、という意味でカラスビシャクというのだそうですが、確かに小さいので、烏サイズ。もう少し茎が長く伸びてくれると、お花を生けるという点ではよさそうなのですけどね。うちの庭にも浸食してきてくれないかなぁ、と思うのですが、なかなか思うようにはいきません。
ちなみにカラスビシャクの塊茎は漢方の小半夏になるのだそうで、実はお役立ちな植物なんですね。

2015年5月 9日 (土)

筍会

150509
今年も塚原の筍尽くしのお食事会を企画しました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
例年、ゴールデンウィーク中がベストタイミングな塚原の筍を、心ゆくまで味わっていただこう!というテーマ。塚原の中でも畑指定で仕入れていただいた1キロはあろうかというサイズの筍を存分に使い尽くしました。王道な使い方ばかりですが、やっぱりこれがおいしいよねぇ、と思うので結局オーソドックスなメニューに落ち着きます。
とはいうものの、根元から穂先まで、食感も甘みも香りも違いますから、それぞれに分けて、また違いを楽しんでいただくようにして。喜んでいただけたようで、本望です。
今回は特にほかの食材もいくつか京都から運んできたので、いつもに増してちょっと色合いの違うご飯会になりました。
来年も楽しめるといいなぁ~! 皆様、どうぞよろしく!!

2015年5月 3日 (日)

浦島草発見

150503
山からの湧水を水路にした遊歩道で、水路のわきに咲いているのを発見しました(→季節の花300)。
かなりユニークなお茶花としてみることはあったのですが、天然自然に咲いているのは初!! こんな街中で見かけられるなんて思いもしなかったのでびっくりです!
雑草に負けず、ユニークな姿をさらしているのに、抜いたり切ったりしていく人もいなくてちゃんと咲いているのがまたうれしい。
食虫植物で、ある意味ちょっと好き嫌いの分かれる花ですが、やはり目立ちますねぇ。
秋も深くなると、真っ赤な実がつくそう(→趣味の園芸)。その頃、また見に行ってみようかなぁ。

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

最近の写真

  • 160626
  • 160618
  • 160614
  • 160611
  • 160605
  • 160526
  • 160517
  • 160510
  • 160425
  • 160418
  • 160411