フォト

Amazon

  • 現在Amazonで購入できる
    書籍リスト

    *NEW*
    きちんと、おいしい 昔ながらの料理
    きちんと、おいしい 昔ながらの料理
    2016/4

    一流料理店のお弁当(エイムック 3208)
    一流料理店のお弁当
    2015/9

    きちんと、野菜の小鉢: ちょっとしたコツで「もう1品」がぐっとおいしくなる!
    きちんと、野菜の小鉢: ちょっとしたコツで「もう1品」がぐっとおいしくなる!
    2014/7

    決定版 料理の腕が上がる!基本のおかず
    決定版 料理の腕が上がる!基本のおかず
    2014/7

    ユウキ社員が教えるとっておきのレシピ
    ユウキ社員が教えるとっておきのレシピ
    2013/11

    美しい一汁二菜 ---「おいしい」と「きれい」には理由がある
    美しい一汁二菜---「おいしい」と「きれい」には理由がある
    2013/4

    美しいパスタ―自信を持って出せる決めの一皿(大人の食卓シリーズ)
    美しいパスタ
    2011/7

    基本がきちんと身につく!お料理の教科書
    基本がきちんと身につく!お料理の教科書
    2011/3

    美しい盛りつけのアイデア―料理をもっと楽しみたい!
    美しい盛りつけのアイデア―料理をもっと楽しみたい!
    2010/12

    美しいおせちとおもてなし正月料理―本格レシピからスピードレシピまで (主婦の友αブックス)
    美しいおせちとおもてなし正月料理
    2010/11

    圧力鍋でつくる毎日のおかず
    圧力鍋でつくる毎日のおかず
    2010/11

    美しい盛りつけの基本
    美しい盛りつけの基本
    2009/12

    始末の料理―皮も葉っぱもおいしく食べる (レタスクラブMOOK)
    始末の料理
    2009/11

    1日350gの野菜生活 (講談社のお料理BOOK)
    1日350gの野菜生活
    2009/2

    差がつく料理の基礎知識 (これだけは知っておきたい 暮らしの知恵袋)
    差がつく料理の基礎知識
    2007/8

    ひとりでも、ちゃんとごはん (AC MOOK)
    ひとりでも、ちゃんとごはん
    2006/6

    旬の野菜でつくる おいしい漬け物60選 ?本格漬け物から即席漬けまで手軽につくれる少量レシピ
    旬の野菜でつくる おいしい漬け物60選
    2004/4

    定食屋ねこまんまへようこそ!
    定食屋ねこまんまへようこそ!
    2002/10

    超簡単 やわやわ、ぷるん―うちの人気デザート
    超簡単 やわやわ、ぷるん
    2001/7

無料ブログはココログ

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月25日 (土)

お祝いのお饅頭

150425
お祝いのお引き出物に頂戴したお饅頭です。
ちょっと大ぶりの紅白の薯蕷饅頭ですが、切った時に現れる色とりどりの餡が幾重にも重なって本当にきれいなお饅頭(→玉英堂)。切った時の驚きときれいさで思い出したのが子持ち饅頭です。
もっと大きな、直径20センチくらいの薯蕷饅頭の中に、色とりどりの餡を包んだ小さい薯蕷饅頭が入っているもの。もっぱら、ご結婚のお引き出物で頂戴するものでした。学生の頃には、京都のお茶の先生が縁起物だから、と必ず真っ先に独身女子たちに切り分けてくださってましたっけ。切った時の鮮やかさと楽しさは同じですね。
蓬莱山とか蓬が嶋とかお店によってお名前は違いますが、シンプルな薯蕷饅頭スタイル(→虎屋)から、薯蕷饅頭の周囲にきれいな彩りのきんとんで素敵な飾りがあるもの(→鶴屋吉信)など、素晴らしい意匠が本当におめでたい感じがする、和のデコレーションケーキといったところでしょうか。K様のおかげで久々におめでたいお饅頭をいただきました。ありがとうございました!!

2015年4月17日 (金)

道端の筍

150417
犬とともに近所の遊歩道をお散歩中、ウン??これは??  筍です!!
確かに片側は竹林だから、ここまで進出してきてしまったのねぇ、という感じ。舗装されているわけではないけれど、しっかり整地された遊歩道だってなんのその、ニョキニョキ顔を出しているのが愛らしい、、、けれど、この逞しさがまた難物だったりしますね。
この筍、この先どうなるんだろう??とちょっと気になります。誰かが掘り出してくれるのかしら??
近所の竹林で道際に出てきた筍は、たいてい30センチぐらい伸びたところで折り取られていることが多いのですが、道の真ん中、ですからね。どうなるやら。。
また今度見に行ってみよぉっと!!

2015年4月10日 (金)

和食の楽しみ方入門 5回目

150410

春になって発酵美食の連載企画、「和食の楽しみ方入門」の5回目がアップになりました。
今回はお箸と器のお話。お箸、特に割り箸はいろいろな種類があって、びっくりするほどですが、そんなお箸の種類のご紹介と、和食器の楽しみ方について。
和食器は洋食器や中華の食器と異なり、器の形、色、モチーフが実に幅が広い器です。和食器ならではの季節や決まり事、知っているとより深く和食の世界を味わうことができるはず、というテーマです。モードでシンプルな器とはまた違った世界、のぞいてみてください!!

2015年4月 6日 (月)

お教室便り

150406

花吹雪の舞い散る中、今月のお教室が終了いたしました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
今月は春の素材満載で、いろいろ使っていただきました。黒めばるにさより、大きな蛤、うすいえんどう豆など春ならではものたち。
大ぶりの蛤をたっぷり使ったお椀は味付けがいらないくらいのうまみの濃さ! 旬の底力をしみじみと感じますねぇ。蛤は今年は九十九里産が大豊漁とか(→東京新聞)。一方で、大きな蛤で有名な鹿島灘が激減しているそうです。すぐお隣のようにも思うのに、海の不思議……。
碓井豆もボチボチ東京で見かけるようになってうれしい限りです。以前のブログ(2008/6/6)にも書きましたが、豆のでんぷん質のおいしさが際立つ豆。いずれもあと少しの時期、おいしくいただきましょう!!

お料理写真はMEMBER'S BLOGにUPしてありますので、お教室会員の方はそちらの方をご覧下さいませ。
次回は
贅沢の会が5/16(土)、旬菜の会が5/18(月)で第2週の開講になります。皆さまのご参加お待ちしております。
(お申込方法は→こちらから。)

2015年4月 1日 (水)

アーモンドの花

150401

少し前ですが、例年通り、早咲きの桜と同時くらいにアーモンドの花が咲きました。
だいぶ大幅に枝打ちされているので、それほどのボリュームではないのですが、ちょっと濃い目のピンク色と、桜と違ってパンと大きく開く花の形のせいか、結構楽しめるくらいの花盛り。
桜もそうですが、何よりの背景は青空、ですよね。以前もこのアーモンドの木について何度かブログを書きましたが(2013/7/12009/3/24)いただいた苗木から早14年!! 本当に樹木などの自然のものを見ていると、月日の過ぎるのをしみじみと確認したりして。もうそんなにたったんだぁ、と正直ちょっとびっくりしました。
それでも木の育ちからしたら、たった14年、なんでしょうね。まだまだ若木なサイズだし、これからも毎年花を楽しませてくれそうです。

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

最近の写真

  • 160626
  • 160618
  • 160614
  • 160611
  • 160605
  • 160526
  • 160517
  • 160510
  • 160425
  • 160418
  • 160411