フォト

Amazon

  • 現在Amazonで購入できる
    書籍リスト

    *NEW*
    きちんと、おいしい 昔ながらの料理
    きちんと、おいしい 昔ながらの料理
    2016/4

    一流料理店のお弁当(エイムック 3208)
    一流料理店のお弁当
    2015/9

    きちんと、野菜の小鉢: ちょっとしたコツで「もう1品」がぐっとおいしくなる!
    きちんと、野菜の小鉢: ちょっとしたコツで「もう1品」がぐっとおいしくなる!
    2014/7

    決定版 料理の腕が上がる!基本のおかず
    決定版 料理の腕が上がる!基本のおかず
    2014/7

    ユウキ社員が教えるとっておきのレシピ
    ユウキ社員が教えるとっておきのレシピ
    2013/11

    美しい一汁二菜 ---「おいしい」と「きれい」には理由がある
    美しい一汁二菜---「おいしい」と「きれい」には理由がある
    2013/4

    美しいパスタ―自信を持って出せる決めの一皿(大人の食卓シリーズ)
    美しいパスタ
    2011/7

    基本がきちんと身につく!お料理の教科書
    基本がきちんと身につく!お料理の教科書
    2011/3

    美しい盛りつけのアイデア―料理をもっと楽しみたい!
    美しい盛りつけのアイデア―料理をもっと楽しみたい!
    2010/12

    美しいおせちとおもてなし正月料理―本格レシピからスピードレシピまで (主婦の友αブックス)
    美しいおせちとおもてなし正月料理
    2010/11

    圧力鍋でつくる毎日のおかず
    圧力鍋でつくる毎日のおかず
    2010/11

    美しい盛りつけの基本
    美しい盛りつけの基本
    2009/12

    始末の料理―皮も葉っぱもおいしく食べる (レタスクラブMOOK)
    始末の料理
    2009/11

    1日350gの野菜生活 (講談社のお料理BOOK)
    1日350gの野菜生活
    2009/2

    差がつく料理の基礎知識 (これだけは知っておきたい 暮らしの知恵袋)
    差がつく料理の基礎知識
    2007/8

    ひとりでも、ちゃんとごはん (AC MOOK)
    ひとりでも、ちゃんとごはん
    2006/6

    旬の野菜でつくる おいしい漬け物60選 ?本格漬け物から即席漬けまで手軽につくれる少量レシピ
    旬の野菜でつくる おいしい漬け物60選
    2004/4

    定食屋ねこまんまへようこそ!
    定食屋ねこまんまへようこそ!
    2002/10

    超簡単 やわやわ、ぷるん―うちの人気デザート
    超簡単 やわやわ、ぷるん
    2001/7

無料ブログはココログ

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月28日 (土)

ホテルオークラのチキンパイ

150228

ホテルオークラが解体されて新築、というニュースはずいぶん前に広がりましたが、海外のデザイナーさんたちから保存の声が上がっている、という報道も。
確かに、いまどきのホテルとは全然違う空気感、内装だったりしますから、もったいないなぁという気もします。そんなタイミングで、オークラのHPを見てみたら、なんだか古い写真がいっぱいのページを見つけました。

そうそう、私の最初のオークラの記憶はこのページ中ほどの「エメラルドルーム」というレストラン。幼稚園か小学校に入ったばかりくらいだと思いますが、チキンパイを食べたのを今でも鮮明に覚えています。きっと緊張してたんですね(笑)
チキンパイとかミートパイもどことなく、昭和な印象のお料理。最近ではあまり見かけない感じもしますけれど、これもまた、なくすには惜しいおいしい一品。新しくなったオークラでも登場するといいですねぇ……。

2015年2月20日 (金)

アンチョビfromスペイン

150219_1150219_2
スペインからお土産に持って帰っていただいたアンチョビ ! 
絶品だからとのお勧めでしたが、まさにその言葉にたがわぬ、ちょっと普通のアンチョビとは違うお品でした。
あけた途端は、それはそれはきれいなピンク色の身が現れます。空気に触れていると茶色くなってくるようなのですが、まずそのヴィジュアルにやられました。
そして口にちょこっと放り込んでみてびっくり ! いつも使うイタリアやスペインのアンチョビや、イタリアで買ってきた塩漬けアンチョビとかいろいろ食べてるつもりでしたが、それとは全く違うタイプ。塩が薄くて、味だしに使うにはとってももったいない感じのもの。そのまま大きめに使ってオードブルやワインのお供、というものでした。
いやぁ、おいしい~ !! 缶詰といえど、冷蔵品だから、というのがよくわかります。あけたらさっさと食べなくっちゃ !なアンチョビでした~。O様ありがとうございました !!

2015年2月17日 (火)

お教室便り

150217

日本海側の雪便りも関東平野では晴天の日々、最も寒さの厳しい時期ですが、今月のお教室も無事終了いたしました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
ヴァレンタイン当日だったりもしたのですが、全く関係なく(笑)晩冬のおいしいお魚たちのお献立といたしました。そこここに春めいてくる素材も加えて。
ひさびさの、振り返ってみたら5年ぶりでしたね、ほうぼうがメイン素材。白身のしまった肉質と上品なうまみ、脂のお魚ですが、なによりその特異な形に目が行きます。こちと同じようにぺったんこのお腹、そして赤い魚体にブルーの斑点がきれいな特大のひれ、ひれの前に足のようなとげがあって、これで砂地を歩くように動かしたりするのだとか(→マリンワールド海の中道)。
ほかにも、白魚、小柱、やりいか、根三つ葉、山うどなどちょっと春を感じるものを加えてこの時期ならではの組み合わせです。

お料理写真はMEMBER'S BLOGにUPしてありますので、お教室会員の方はそちらの方をご覧下さいませ。
次回は
贅沢の会が3/14(土)、旬菜の会が3/16(月)で第2週の開講になります。皆さまのご参加お待ちしております。
(お申込方法は→こちらから。)

2015年2月 5日 (木)

完熟胡椒

150205
カンボジアの珍しい胡椒を頂戴しました!! Sさま!ありがとうございました!!
もともとカンボジアは世界有数の胡椒産地として有名であったそうで、内戦続きで減少してしまったカンボジア胡椒を復活させたのだとか(→クラタペッパー)。中でもこの完熟胡椒は木成り完熟の粒だけを選って作られているそう。
見てください。本当に大きさも色も全然違うんです。右の2粒が普通の胡椒。左側が完熟胡椒。ずっと大きいし、紫色っぽい色が強く、つやもあって香りも甘いフルーツのような風味があります。
さっそくあいていた胡椒ひきに入れようとしたら……! なんと粒が大きすぎて、挽くところに落ちてこない!という事態に!! ふつう胡椒を移し、普段使っていたほうへ完熟胡椒を入れてみたら、無事挽けたのでバンザイ! バンザイ!! おしゃれ胡椒ひきでは対応できない、立派さでした(笑)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

最近の写真

  • 160626
  • 160618
  • 160614
  • 160611
  • 160605
  • 160526
  • 160517
  • 160510
  • 160425
  • 160418
  • 160411