フォト

Amazon

  • 現在Amazonで購入できる
    書籍リスト

    *NEW*
    きちんと、おいしい 昔ながらの料理
    きちんと、おいしい 昔ながらの料理
    2016/4

    一流料理店のお弁当(エイムック 3208)
    一流料理店のお弁当
    2015/9

    きちんと、野菜の小鉢: ちょっとしたコツで「もう1品」がぐっとおいしくなる!
    きちんと、野菜の小鉢: ちょっとしたコツで「もう1品」がぐっとおいしくなる!
    2014/7

    決定版 料理の腕が上がる!基本のおかず
    決定版 料理の腕が上がる!基本のおかず
    2014/7

    ユウキ社員が教えるとっておきのレシピ
    ユウキ社員が教えるとっておきのレシピ
    2013/11

    美しい一汁二菜 ---「おいしい」と「きれい」には理由がある
    美しい一汁二菜---「おいしい」と「きれい」には理由がある
    2013/4

    美しいパスタ―自信を持って出せる決めの一皿(大人の食卓シリーズ)
    美しいパスタ
    2011/7

    基本がきちんと身につく!お料理の教科書
    基本がきちんと身につく!お料理の教科書
    2011/3

    美しい盛りつけのアイデア―料理をもっと楽しみたい!
    美しい盛りつけのアイデア―料理をもっと楽しみたい!
    2010/12

    美しいおせちとおもてなし正月料理―本格レシピからスピードレシピまで (主婦の友αブックス)
    美しいおせちとおもてなし正月料理
    2010/11

    圧力鍋でつくる毎日のおかず
    圧力鍋でつくる毎日のおかず
    2010/11

    美しい盛りつけの基本
    美しい盛りつけの基本
    2009/12

    始末の料理―皮も葉っぱもおいしく食べる (レタスクラブMOOK)
    始末の料理
    2009/11

    1日350gの野菜生活 (講談社のお料理BOOK)
    1日350gの野菜生活
    2009/2

    差がつく料理の基礎知識 (これだけは知っておきたい 暮らしの知恵袋)
    差がつく料理の基礎知識
    2007/8

    ひとりでも、ちゃんとごはん (AC MOOK)
    ひとりでも、ちゃんとごはん
    2006/6

    旬の野菜でつくる おいしい漬け物60選 ?本格漬け物から即席漬けまで手軽につくれる少量レシピ
    旬の野菜でつくる おいしい漬け物60選
    2004/4

    定食屋ねこまんまへようこそ!
    定食屋ねこまんまへようこそ!
    2002/10

    超簡単 やわやわ、ぷるん―うちの人気デザート
    超簡単 やわやわ、ぷるん
    2001/7

無料ブログはココログ

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月27日 (金)

半白きゅうり

140627
このブログでも、いわゆる半白系の昔系のきゅうりのいろいろを見つけるたびに取り上げています。どれも最近の地場野菜ブームで復活した感じで、食感や香りの違うきゅうりが増えてうれしい限り。
今回見つけたのも、大和のこだわり野菜のひとつ、半白きゅうりです(→ならたべ)。多分、品種としては半白節成(→タキイ種苗)とか、相模半白節成(→タキイ種苗)と呼ばれるものなんだろうと推測しているのですが、こういういつもの緑色つやつやくんのきゅうりとは違う、身質がしっかりしてパリッとかみごたえのあるきゅうりが増えてくれると、これからの時期、糠漬けがもっとおいしく感じられるはず! 
がんばれ!昔きゅうり!!

2014年6月22日 (日)

梅漬けました

140622
今年も梅をつける季節がやってきました。去年から長くお世話になった梅農家さんから別の農家さんに変えてみています。今年は去年見つけながら買えなかった、無農薬木成り完熟手もぎ、の農家さんの梅が到着~!!

大きさの指定ができないので、どんな感じだろう……とこわごわ見てみれば、なんと!!! もう特大サイズぞろい。うれしい~!! ちなみに、写真に撮った子たちがビッグ4。特に手前の1粒はなんと70gもありました。おおむね50g超えの素晴らしい梅ちゃんたちで、漬ける前からテンションが上がります。
もちろん大きいだけがいいことではありませんが、とろっと漬かった南高梅の身の部分がたくさんあるのがうれしい、のです。
きっとおいしい梅干しになるはず…!?…

2014年6月15日 (日)

キーライム

140615
アメリカのお菓子、キーライムパイの材料として名前は聞いたことがある方が多いのではないでしょうか? が、あんまり現物は日本に入っていないようで、手に入らないですねぇ。
アメリカの、というよりはメキシコのライム(現地では「リモン」といっているそうですね)。
すだちよりちょっと大きいかなぁというくらいのサイズですが、1個でもすだちよりはずっと果汁が豊富。いつもの大きいサイズのライムより、やさしい香りでたっぷり使ってもキュンとした酸味をあまり感じません。写真を撮るのにしばらくおいてしまったので、ちょっと黄色っぽくなっていますが、もともとはもう少し緑色。パイを作るには足りないので、もっぱらサラダに使いましたが、くせのない香りと酸味で使いやすいです。セビーチェとかもこれなのかなぁ、と思ったり……。夏に向かってもっと入ってくるといいですねぇ。

2014年6月 9日 (月)

ひやしあめ

140609

子供のころ大好きだったひやしあめ。東京ではまず見かけないので、けっこう京都土産として人気者のようです。
子供のころのひやしあめといえば、瓶に入ってお祭りや市などのお店でパラソルの下で売っている感じ。御所の売店でも買ってたなぁ、と今思い出してきました。
最近目にするのは、おしゃれなスリムボトルに入った駿河屋さんのが一番ポピュラーですが、ふっと通りかかったお店の店頭に並んでいたのがこれ。外の包装は真っ赤だし、目につく目につく! お隣にほかのひやしあめも並んでいたのですが、「これがちゃんと丸しょうがから自分とこで煮てはるし、お勧め」と言われたので購入してみました。
なんと6倍に薄めるタイプなので、とってもどろっとしています。確かに! お勧めに従ってよかった!と思えるしっかりしょうがと麦芽飴の味がします。お湯で溶いて飴湯にしてもおいしい感じ。しかしかなり濃いのできちんと混ぜないと底にたまりそう。この濃さだと、デザートなど作るのにはいい感じですよ。

2014年6月 1日 (日)

カレー揚げ湯葉

140601
なかなか呑兵衛好みの一品です。揚げ湯葉自体もお酒の肴として超優秀だと思うのですが、カレー味!! これはもう、夏のビールの供でしょう!
京都の湯葉屋さんのものなのですが、なかなか思いっきりよくカレーがきいていて、大人好みであります。そういえば、揚げ湯葉って、商品として売っていますかしら? あんまり見かけないような……もっぱら自分で揚げるイメージですね。
でもこれ、いろいろな味付けでおつまみとして売ったらかなりいい商品なのでは??と思うのですが、どうして売っていないのでしょうね~? シンプルな塩味から一味唐辛子、粉山椒、ごまやクミン、ハーブなどなど、かなり応用範囲は広い、と思いますけど。湯葉屋さん自体がすごく地域限定の産業だから、なんでしょうか。もったいない!!

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

最近の写真

  • 160626
  • 160618
  • 160614
  • 160611
  • 160605
  • 160526
  • 160517
  • 160510
  • 160425
  • 160418
  • 160411