フォト

Amazon

  • 現在Amazonで購入できる
    書籍リスト

    *NEW*
    きちんと、おいしい 昔ながらの料理
    きちんと、おいしい 昔ながらの料理
    2016/4

    一流料理店のお弁当(エイムック 3208)
    一流料理店のお弁当
    2015/9

    きちんと、野菜の小鉢: ちょっとしたコツで「もう1品」がぐっとおいしくなる!
    きちんと、野菜の小鉢: ちょっとしたコツで「もう1品」がぐっとおいしくなる!
    2014/7

    決定版 料理の腕が上がる!基本のおかず
    決定版 料理の腕が上がる!基本のおかず
    2014/7

    ユウキ社員が教えるとっておきのレシピ
    ユウキ社員が教えるとっておきのレシピ
    2013/11

    美しい一汁二菜 ---「おいしい」と「きれい」には理由がある
    美しい一汁二菜---「おいしい」と「きれい」には理由がある
    2013/4

    美しいパスタ―自信を持って出せる決めの一皿(大人の食卓シリーズ)
    美しいパスタ
    2011/7

    基本がきちんと身につく!お料理の教科書
    基本がきちんと身につく!お料理の教科書
    2011/3

    美しい盛りつけのアイデア―料理をもっと楽しみたい!
    美しい盛りつけのアイデア―料理をもっと楽しみたい!
    2010/12

    美しいおせちとおもてなし正月料理―本格レシピからスピードレシピまで (主婦の友αブックス)
    美しいおせちとおもてなし正月料理
    2010/11

    圧力鍋でつくる毎日のおかず
    圧力鍋でつくる毎日のおかず
    2010/11

    美しい盛りつけの基本
    美しい盛りつけの基本
    2009/12

    始末の料理―皮も葉っぱもおいしく食べる (レタスクラブMOOK)
    始末の料理
    2009/11

    1日350gの野菜生活 (講談社のお料理BOOK)
    1日350gの野菜生活
    2009/2

    差がつく料理の基礎知識 (これだけは知っておきたい 暮らしの知恵袋)
    差がつく料理の基礎知識
    2007/8

    ひとりでも、ちゃんとごはん (AC MOOK)
    ひとりでも、ちゃんとごはん
    2006/6

    旬の野菜でつくる おいしい漬け物60選 ?本格漬け物から即席漬けまで手軽につくれる少量レシピ
    旬の野菜でつくる おいしい漬け物60選
    2004/4

    定食屋ねこまんまへようこそ!
    定食屋ねこまんまへようこそ!
    2002/10

    超簡単 やわやわ、ぷるん―うちの人気デザート
    超簡単 やわやわ、ぷるん
    2001/7

無料ブログはココログ

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月23日 (水)

マルコナアーモンド

131023

お土産にいただいた、ローストアーモンド。ありがとうございます~!!!
パッと見るなり、ああ!!マルコナ~!!!とテンションアップ~です。以前のブログ(→2010/7/19)でも書きましたが、大好きなんです。このマルコナアーモンドの塩煎り。これはちょっと変わっていて、ローズマリーが入っているタイプ。ローズマリーの香りがしっかりきいていて、お酒を呼ぶ味です。
おつまみアーモンドって、バーなどの定番ですが、こういうおしゃれなアーモンドを出すところって、バーらしいこだわり感が感じられて素敵!と思います。もっぱら日本に入っているのは製菓用のものなので、おつまみ系ももっと入ってくるといいなぁ、とあいかわらずの希望のアドバルーンをあげておきます。
といっても、いつも買えるようになるとさらに気をつけないと。ついつい食べてしまうので、危険。裏の栄養成分表はあえて見ない!ことにしましょう。

2013年10月15日 (火)

十勝のお土産 続き

131015_1すっかり時間がたってしまいましたが、十勝で仕入れてきた面白食材第2弾です!!

まずはこちら、国産とうもろこしのポップコーン。そう、これ見るまで意識したこともなかったです。そうね、言われてみればみんなアメリカ産とかのとうもろこしなんだなぁって。いまやポップコーンも長蛇の列のブランドがあったりするんですものねぇ。
で、こちらは国産のとうもろこしなので、やっぱり小粒。ポップコーンにするとうもろこしはいつも食べているタイプとは違う、爆裂種、というものなんだそうですが、国産は小さめなんですね。でも、香りと風味は◎。
いちご味とキャラメル味が入っていたのですが、惜しむらくはプレーンな塩味が食べたかった!! せっかくの北海道産。道産のバターとかで塩バター風味とかにすればいいのにぃ、と思ったことでした。

131015_2そしてつぎは、八列とうもろこし茶(→日本食育ネット)。もう説明は→やまけんの出張食い倒れ日記を見ていただいたほうがずーーーっと詳しい、愛にあふれた内容が読めます。
やまけんさんと同じ思いの人はけっこういるようで、おばあちゃんが南蛮きびって言って育てていた、とか、穀物らしいとうもろこしが好き!という声も聞きました。またこのタイプもリバイバルしてくるかも、ですね。

131015_3最後は鮭節(北海道立総合研究機構)。
以前やらせていただいた、京都造形芸術大学東京芸術学舎のだし講座(→2011/11/18)でもいろいろな節のだしを皆さんに試飲していただきましたが、鮭は登場していなかったので、迷わずゲット!! 袋を開けたとたん、すっごくいい香りで、おむすびにまぶしたりしたらおいしそう~。
そのままいただいてみると、かなり燻製香が強く、ちょっと甘みがあります。試しにだしをとってみると逆にこの燻製香が少し邪魔な感じで濃味の料理じゃないときつそうです。パッケージにもうどんのだしなどって書いてあります。なので、だし用というよりは、そのまま食べる用としてとってもいいふりかけになりそうです。まずは猫まんまおむすび!でしょう。

といろいろ楽しいものに出会えた帯広。またチャンスがあるといいなぁ~!!!と帯広に向かって叫んでおきたいと思います~。

2013年10月 8日 (火)

教室便り

131008

秋真っ盛りと思いきや、意外に蒸しっと暑い日が続きました。

そんな中、今月のお教室が終了いたしました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

恒例となっている東北からの天然きのこをいろいろに使って、贅沢の会はかます、旬菜の会はさんまで秋満開のメニューとしました。毎年ほとんど同じような時期にお願いしているのですが、それでもいろいろ顔ぶれが変わります。今年もちょっといつもとは違ったものが入って6種類そのときは覚えられるきのこの顔と名前、ですが一年たつとまたこれなんだっけ?となるのが困ったところ。それでもずいぶん何回もお取り寄せしているので、私も名前をインプットしたし、皆様にもおなじみ、と思っていただけるきのこも増えたようです。

きのこの王者松茸ほどのインパクトはないものの、種々のきのこの持つ香りや旨み、食感、時に苦味など、いろいろな顔を味わっていただけたかと思います。 なんだか夏が長い秋ですが、来月にはぐっと冬めいたお献立ができるでしょうか…??

お料理写真はMEMBER'S BLOGにUPしてありますので、お教室会員の方はそちらの方をご覧下さいませ。
次回は11/9(土)、11(月)の開講です。お申込お待ちしております。

2013年10月 2日 (水)

十勝のお土産

131002_1


仕事で帯広に行ってきました。
まだ、寒いというほどではなく、抜けるような青空にも出会えて(霧や雨が多いんだそう)、またまた知らない食材を見つけました。
まずは真っ白のたまねぎ!! 真白(→きたやさい)という名前。ぎりぎりもうじきなくなる、ということでしたが、真っ白で小ぶり、まん丸と新の玉ねぎの白いのとはまったく違うものです。食感も新玉ねぎほどみずみずしい感じではなく、ちゃんと玉ねぎらしい詰まった肉質なのですが、しゃきしゃきしています。頭のほうは若干辛味がありますが、根元の方はほとんど辛味もなく、確かに生でサラダとかかなりよさそうです。東京でも扱っているお店もありそうですが、もう時期終わり、ですね。来年を待ちましょう。

季節的にたくさんあるので、唐辛子の仲間もいろいろ見ましたが、これはとっても長いパプリカ。品種名がかかれていなかったので、なんだかがわからなくて残念ですが、万願寺の太いのみたいな感じです。もうひとつは紫の唐辛子。火を入れると緑色になるのは、紫ブロッコリーなんかと同じです。こちらも品種不明。

気候や地味がヨーロッパ型なのでしょうか、素敵なお庭もたくさんあって楽しいです。今回は牧場系にお邪魔できなかったので、次回うかがえたらぜひ、牛さんたちと戯れてきたいものです~!!

131002_2

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

最近の写真

  • 160626
  • 160618
  • 160614
  • 160611
  • 160605
  • 160526
  • 160517
  • 160510
  • 160425
  • 160418
  • 160411