フォト

Amazon

  • 現在Amazonで購入できる
    書籍リスト

    *NEW*
    きちんと、おいしい 昔ながらの料理
    きちんと、おいしい 昔ながらの料理
    2016/4

    一流料理店のお弁当(エイムック 3208)
    一流料理店のお弁当
    2015/9

    きちんと、野菜の小鉢: ちょっとしたコツで「もう1品」がぐっとおいしくなる!
    きちんと、野菜の小鉢: ちょっとしたコツで「もう1品」がぐっとおいしくなる!
    2014/7

    決定版 料理の腕が上がる!基本のおかず
    決定版 料理の腕が上がる!基本のおかず
    2014/7

    ユウキ社員が教えるとっておきのレシピ
    ユウキ社員が教えるとっておきのレシピ
    2013/11

    美しい一汁二菜 ---「おいしい」と「きれい」には理由がある
    美しい一汁二菜---「おいしい」と「きれい」には理由がある
    2013/4

    美しいパスタ―自信を持って出せる決めの一皿(大人の食卓シリーズ)
    美しいパスタ
    2011/7

    基本がきちんと身につく!お料理の教科書
    基本がきちんと身につく!お料理の教科書
    2011/3

    美しい盛りつけのアイデア―料理をもっと楽しみたい!
    美しい盛りつけのアイデア―料理をもっと楽しみたい!
    2010/12

    美しいおせちとおもてなし正月料理―本格レシピからスピードレシピまで (主婦の友αブックス)
    美しいおせちとおもてなし正月料理
    2010/11

    圧力鍋でつくる毎日のおかず
    圧力鍋でつくる毎日のおかず
    2010/11

    美しい盛りつけの基本
    美しい盛りつけの基本
    2009/12

    始末の料理―皮も葉っぱもおいしく食べる (レタスクラブMOOK)
    始末の料理
    2009/11

    1日350gの野菜生活 (講談社のお料理BOOK)
    1日350gの野菜生活
    2009/2

    差がつく料理の基礎知識 (これだけは知っておきたい 暮らしの知恵袋)
    差がつく料理の基礎知識
    2007/8

    ひとりでも、ちゃんとごはん (AC MOOK)
    ひとりでも、ちゃんとごはん
    2006/6

    旬の野菜でつくる おいしい漬け物60選 ?本格漬け物から即席漬けまで手軽につくれる少量レシピ
    旬の野菜でつくる おいしい漬け物60選
    2004/4

    定食屋ねこまんまへようこそ!
    定食屋ねこまんまへようこそ!
    2002/10

    超簡単 やわやわ、ぷるん―うちの人気デザート
    超簡単 やわやわ、ぷるん
    2001/7

無料ブログはココログ

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月29日 (月)

マーブルメロン

130729
見た目がおもしろくって、買ってみました。マーブルというか、縞というか……。黄色と濃グリーンの縦縞は、スイカの色違いみたいです。
熊本が名産地らしい(→JA八代郡築支所)のですが、これは千葉産。だんだん産地も北上してきたのでしょうか(笑)
メロンは果肉の色もさまざまですが、これは白系。切ったとたん、瓜!と思う感じのちょっと黄色みのかかったアイボリーです。お味も瓜!のおいしいの、な感じ。果肉の食感もしっかり目で、さっぱりとした甘み。なんだか最近では懐かしいタイプのメロンです。
でも、こういうメロンって、本当に最近のような暑い日にはぴったり。きりっと冷やしていただくと、なんだかちゃんと体が冷えるようで、瓜は体を冷やす、という薬膳の教えを体感する感じがします。思わず、手が出て、あっという間に完食!でした。

2013年7月22日 (月)

黄色の大玉トマト

130722

トマト売り場にいろいろな色のトマトが並ぶのは、もう全然びっくりしませんが、それでもこの普通サイズのトマトのレモンイエローはちょっとめずらしめ。小さいサイズの丸や楕円形の黄色いのはかなり普通になりましたが、大玉トマトは黄色よりグリーンや黒(というか紫っぽい色)のほうが見かける気がします。

中の種のところのゼリー状の部分も黄色くて、小さいのとはまた違ってこの色はお料理に彩りをプラスしてくれそう。お味は割りにさっぱりとしていて、どんなものにも合いそうなくせのない風味。たぶんこれも品種によってかなり違うのでしょうが、このトマトはまずは色で活躍してくれそうです。
パプリカくらい、3色揃って売っているのが普通になると、夏のお料理がさらにカラフルになりそうですね。

2013年7月15日 (月)

大判揚げ

130715

銀座にオープンした福井物産館でゲットしてきました~!!
これ、福井では普通、の厚さなんだそうです。以前ブログでも登場した竹田の油揚げ(2007/9/25)も福井のもの。てっきりお店のオリジナルだと思っていたら、福井県の特徴なんだそうです(→旬の里ふくい)。油揚げ、といったらこういう分厚いタイプが普通で、いわゆる関東の油揚げは薄揚げ、と区別するのだとか(→日清オイリオ生活科学研究室)。

京都も普通の油揚げのことを薄揚げ、といいますが、分厚いのは厚揚げで、油揚げってあんまりいわないですよね。なので、油揚げ=厚揚げ、というのはびっくりでした。しかも、いわゆる厚揚げとは違うんです。中が細かいスポンジ状、つまり油揚げ(薄揚げ)のお豆腐の部分が2.5センチくらいある、という感じなのです。どうもお店によって多少幅があるようで、関東で言うところの厚揚げみたいに、中がツルンとしたお豆腐状のお店もあるみたいですが、この油揚げのお豆腐状態で分厚い、というのがなかなかツボ!含め煮とかに入れるとお汁をたっぷり吸って、おいしいんですもの~。これでお稲荷さん、とかどうでしょかねぇ。

2013年7月 9日 (火)

教室便り

130709_1
まだ7月も初旬だというのに、梅雨明け&猛暑の日々がやってきました。
そんな中、今月のお教室が終了いたしました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
7月といえば、鮎~を例年お取り寄せしていますが、今年もやってきました! 直前に関西から中部にかけて大雨で、予定通りに行かず、急遽熊本の球磨川から。
贅沢の会は例によって塩焼きと、今年は背越しにトライ! 旬菜の会はおろしてちょっとおもしろい揚げ物に。
旬菜の会は、夏!!!満載の青パパイヤやれんぶも使ってみました。
どちらもお楽しみいただけだようで、うれしい限り!!
夏だから、でしょうか。どちらもお酒のすすむメニューで、贅沢チームは空瓶が並ぶ勢い。旬菜チームはビールが欲しい~!!!という声大でした~。

130709_2
お料理写真はMEMBER'S BLOGにUPしてありますので、お教室会員の方はそちらの方をご覧下さいませ。
8月は夏休みとさせて頂き、次回は9/7(土)、9(月)の開講です。お申込お待ちしております。

2013年7月 1日 (月)

アーモンド収穫

030701
今年もいっぱい花がついて(以前のアーモンドの花→09/03/24)今年は実もいっぱい!!! 梅やびわも生り年だといいますから、今年は生り物は当たり年なんでしょうか?

せっかくなので久しぶりにちゃんと収穫してみました。以前は採ってみても身が薄っぺらくて、とってもアーモンドといえるような状態ではなかったのですが、さすがにもう植えてから10年以上経ったせいか、今年はちゃんとアーモンドでした(笑)

実はカカオみたいに枝に直接くっつくようになります。そして枝や幹からはなんだかゼリー状の樹脂も滲出していて、べたべたするのが難点! 写真の奥が実の全体、そしてこれを割るのがなかなかに大事なんですが、洋出刃で殻の継ぎ目に当たる部分に刃のあごを当ててたたいて割る、という感じで割ってみました。ヨーロッパでこの時期よく売っている生アーモンドって、あちらの方たちはどうやって割っているんでしょうかねぇ。教えて欲しい……。

で、割ると中から白い仁が出てきます。でもまだまだ。この仁の皮をむくと中に真っ白い実が。ナッツで見るアーモンドの茶色い皮ってこの時期はまだふわっと白くて分厚いんです。

そして、ときどき未熟な実には透明なゼリーっぽいところも入っていたり。これが熟すと白くかたくなってくるんだなぁ、という感じ。
生のアーモンドは、杏仁系の香りがしっかりとしていて、ナッツとしてのアーモンドとはまたちょっと違う強い風味を持っています。そして食感はかりっとしているけれどやわらかい。

きっとアーモンドの品種によってこの生の時期の香りなんかもずいぶん違うのでしょうね。生をいっぱい食べるスペインや南仏だと、生アーモンド用、という品種もあったりするのかしら……??? どなたかご存知の方がいらしたら、ぜひ教えてくださいませ~!!!

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

最近の写真

  • 160626
  • 160618
  • 160614
  • 160611
  • 160605
  • 160526
  • 160517
  • 160510
  • 160425
  • 160418
  • 160411