フォト

Amazon

  • 現在Amazonで購入できる
    書籍リスト

    *NEW*
    きちんと、おいしい 昔ながらの料理
    きちんと、おいしい 昔ながらの料理
    2016/4

    一流料理店のお弁当(エイムック 3208)
    一流料理店のお弁当
    2015/9

    きちんと、野菜の小鉢: ちょっとしたコツで「もう1品」がぐっとおいしくなる!
    きちんと、野菜の小鉢: ちょっとしたコツで「もう1品」がぐっとおいしくなる!
    2014/7

    決定版 料理の腕が上がる!基本のおかず
    決定版 料理の腕が上がる!基本のおかず
    2014/7

    ユウキ社員が教えるとっておきのレシピ
    ユウキ社員が教えるとっておきのレシピ
    2013/11

    美しい一汁二菜 ---「おいしい」と「きれい」には理由がある
    美しい一汁二菜---「おいしい」と「きれい」には理由がある
    2013/4

    美しいパスタ―自信を持って出せる決めの一皿(大人の食卓シリーズ)
    美しいパスタ
    2011/7

    基本がきちんと身につく!お料理の教科書
    基本がきちんと身につく!お料理の教科書
    2011/3

    美しい盛りつけのアイデア―料理をもっと楽しみたい!
    美しい盛りつけのアイデア―料理をもっと楽しみたい!
    2010/12

    美しいおせちとおもてなし正月料理―本格レシピからスピードレシピまで (主婦の友αブックス)
    美しいおせちとおもてなし正月料理
    2010/11

    圧力鍋でつくる毎日のおかず
    圧力鍋でつくる毎日のおかず
    2010/11

    美しい盛りつけの基本
    美しい盛りつけの基本
    2009/12

    始末の料理―皮も葉っぱもおいしく食べる (レタスクラブMOOK)
    始末の料理
    2009/11

    1日350gの野菜生活 (講談社のお料理BOOK)
    1日350gの野菜生活
    2009/2

    差がつく料理の基礎知識 (これだけは知っておきたい 暮らしの知恵袋)
    差がつく料理の基礎知識
    2007/8

    ひとりでも、ちゃんとごはん (AC MOOK)
    ひとりでも、ちゃんとごはん
    2006/6

    旬の野菜でつくる おいしい漬け物60選 ?本格漬け物から即席漬けまで手軽につくれる少量レシピ
    旬の野菜でつくる おいしい漬け物60選
    2004/4

    定食屋ねこまんまへようこそ!
    定食屋ねこまんまへようこそ!
    2002/10

    超簡単 やわやわ、ぷるん―うちの人気デザート
    超簡単 やわやわ、ぷるん
    2001/7

無料ブログはココログ

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月22日 (土)

カザフ辛味大根

130622
辛味大根とカザフ=カザフスタンって全然マッチしないんですけど…と思ったのですが、売り場の方によれば、カザフスタンの大根の品種だとか……(→旬の食材百科)。
形はよく知っている辛味大根(→辛味大根京都)に近いけど、ちょっと大きいし、なにより緑色!ですものね。買ってみないわけにはいきません。

食べました!! 中も緑色なんですね、このお大根は。なので、おろしも薄い緑色になります。これかなりかわいい!!! そして、おろした感じは京都の辛味大根ほどぱさぱさではなく、ちょうど軽くしぼった大根おろしくらい。そのまま使ってちょうどいい感じの水気です。辛味は京都の辛味大根ほどではありませんが、大根おろしのつもりではちょっと使えないくらいには辛い!です。
色もきれいだし、とっても使いやすい辛味大根です。また見つけたら買ってみましょうっと!

2013年6月16日 (日)

あすかルビーのジャム

130616
奈良のお友達からいただいた、あすかルビーのジャムです。
あすかルビーといっても関西地方以外ではあんまりお目にかかれないかも?しれませんねぇ。かくいう私も、関東でお目にかかったことはないです。

奈良県で開発された品種(→weblio農林水産省品種データ)で、アスカウェイブに女峰をかけあわせたものから選抜されたのだそう。女峰のおいしさを受け継いでいるのでしょうけれど、片親はこれまたあすかがつくくらいですから、奈良産の品種、なんでしょうねぇ。
特徴のひとつが身がしっかりしていて、甘いのに酸味がしっかりあること、だとか。この酸味があるって果物にとってとても大事、だと思います。

甘みと酸味がともに強いほうがただ甘いだけより絶対おいしい、と思うのですが、いかがでしょう?? しかもこんなジャムに加工したりするときはなおさら。酸味のない果物でジャムを作るにはレモンいっぱいいりますものねぇ。ゼリーとかムースなんかのお菓子を作るときも同じ。果物自体の酸があると、味に切れが出ますよね。
香りもよく、甘みも酸もしっかりしたジャムで思わずたっぷりのせて食べてしまいます。
Y様ありがとうございました~!!!!

2013年6月 9日 (日)

フリーズドライ甘栗

130609

通りがかりの和菓子売り場でふっと目に入ったおもしろいものをゲット。甘栗のフリーズドライに黒糖をまぶしたもの、です。
ね?割ったところを見ると確かに栗、っていう色ですよね。黒糖の風味がインパクト大ですが、あらホント!栗……っていう味です。栗落雁とか、そういう感じの栗の風味。なんていったらいいんでしょう、ちょっとでんぷんを感じる甘みと香りというか……。
乾いた栗ってこういう味なんだな、と再確認する感じです。しかしこれ、ちょっと危険です。ついついどんどん食べちゃいそう。
黒糖味だけじゃなく、なんにもコーティングしていないのとか、和三盆風味とかあると楽しそうなのに。最近いろいろな工業的手法がお菓子を進化させている気がしますね。どんどん新しい美味が増えてきてうれしい限りです。フリーズドライのフルーツ系ってけっこう楽しい気がします。またほかのものも出てこないかなぁ。

2013年6月 4日 (火)

お教室便り

030604
梅雨入りしたはず……なのにトンと雨に見放された中、今月のお教室が終了いたしました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
一気に夏っぽくなった気温に誘われて、夏までお役に立てていただけそうなメニュー構成にしました。おいしくなった夏野菜はこの蒸しっとした時季、生のしゃきしゃきした歯ざわりやみずみずしさをたっぷり味わっていただきたい、という感じの献立でした。酸味も生かして彩りも豊か~。
いつにもまして野菜いっぱいの献立、お楽しみいただけたでしょうか?

お料理写真はMEMBER'S BLOGにUPしてありますので、お教室会員の方はそちらの方をご覧下さいませ。
次回7月は6(土)8(月)に開講予定です。お申し込みをお待ちしております。

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

最近の写真

  • 160626
  • 160618
  • 160614
  • 160611
  • 160605
  • 160526
  • 160517
  • 160510
  • 160425
  • 160418
  • 160411