フォト

Amazon

  • 現在Amazonで購入できる
    書籍リスト

    *NEW*
    きちんと、おいしい 昔ながらの料理
    きちんと、おいしい 昔ながらの料理
    2016/4

    一流料理店のお弁当(エイムック 3208)
    一流料理店のお弁当
    2015/9

    きちんと、野菜の小鉢: ちょっとしたコツで「もう1品」がぐっとおいしくなる!
    きちんと、野菜の小鉢: ちょっとしたコツで「もう1品」がぐっとおいしくなる!
    2014/7

    決定版 料理の腕が上がる!基本のおかず
    決定版 料理の腕が上がる!基本のおかず
    2014/7

    ユウキ社員が教えるとっておきのレシピ
    ユウキ社員が教えるとっておきのレシピ
    2013/11

    美しい一汁二菜 ---「おいしい」と「きれい」には理由がある
    美しい一汁二菜---「おいしい」と「きれい」には理由がある
    2013/4

    美しいパスタ―自信を持って出せる決めの一皿(大人の食卓シリーズ)
    美しいパスタ
    2011/7

    基本がきちんと身につく!お料理の教科書
    基本がきちんと身につく!お料理の教科書
    2011/3

    美しい盛りつけのアイデア―料理をもっと楽しみたい!
    美しい盛りつけのアイデア―料理をもっと楽しみたい!
    2010/12

    美しいおせちとおもてなし正月料理―本格レシピからスピードレシピまで (主婦の友αブックス)
    美しいおせちとおもてなし正月料理
    2010/11

    圧力鍋でつくる毎日のおかず
    圧力鍋でつくる毎日のおかず
    2010/11

    美しい盛りつけの基本
    美しい盛りつけの基本
    2009/12

    始末の料理―皮も葉っぱもおいしく食べる (レタスクラブMOOK)
    始末の料理
    2009/11

    1日350gの野菜生活 (講談社のお料理BOOK)
    1日350gの野菜生活
    2009/2

    差がつく料理の基礎知識 (これだけは知っておきたい 暮らしの知恵袋)
    差がつく料理の基礎知識
    2007/8

    ひとりでも、ちゃんとごはん (AC MOOK)
    ひとりでも、ちゃんとごはん
    2006/6

    旬の野菜でつくる おいしい漬け物60選 ?本格漬け物から即席漬けまで手軽につくれる少量レシピ
    旬の野菜でつくる おいしい漬け物60選
    2004/4

    定食屋ねこまんまへようこそ!
    定食屋ねこまんまへようこそ!
    2002/10

    超簡単 やわやわ、ぷるん―うちの人気デザート
    超簡単 やわやわ、ぷるん
    2001/7

無料ブログはココログ

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月20日 (土)

美しい一汁二菜

130420

新刊が出ました!!
ベーシックなメインディッシュに簡単な副菜と汁物、というお献立の本。献立の基本は一汁三菜といいますけれど、それってかなり豪華版よね。ということで一汁二菜です。メインになるおかずはかな~り基本の、オーソドックスなメニューを取り上げましたから、定番のおかずのネタ本としても活用していただけるはず。
副菜は本当に簡単なもの尽くし。この本に採用したメニューなら、一汁三菜もそれほど大変じゃないなぁと作りながら思ったり……。汁物もバリエーションをつけて、本の中のメニューでいろいろ組み合わせていただけそう、と思っています。
昨年の秋から取り組んできたので、途中でこんな本作っているのよぉ、というお話をすると、そうなの!献立の本がほしかったの!!!といっていただく機会も多数。メインはなんとなく決まるんだけど、何をあわせたらいいかわかんないのよぉ、というのが続く言葉だったりします。なので、当初はもっと教科書的に、組み立てようか、という話もあったのですが、ややこしくしないほうがいいかなぁということでシンプルにまとまりました。
皆様のお台所でよれよれに使っていただけることを夢見て……。

河出書房新社・美しい一汁二菜

2013年4月17日 (水)

干しえび粉

130417

物産展で発見した楽しいもの。干し桜えびの微粒粉末です。
色もピンクでかわいくて、まさに桜えびまんま。裏を見たら、本当に干した桜えびだけで塩も何も加えられていません。お味も当然ながら、干し桜えびそのもの。粉末になっているので、もっとダイレクトに干しえび風味が口中に広がる感じです。
粉なので、いろいろな形で使えそうでとっても楽しみ。それこそ、お塩に混ぜただけで色も愛らしい、旨み抜群のお塩ができますものね。揚げ物のお塩などにぜひぜひ使いたいところ。かなりの微粉末なので、加工品にもいい感じです。きっと桜海老○○と言うような商品はこういうので作るんでしょうねぇ。
いろいろ使えそうなので、ちょっと楽しめそうです~!!

2013年4月 5日 (金)

お漬物入りぶぶあられ

130405

京都でちょっとおもしろい物を発見~!
ぶぶあられにドライお漬物入りです。ぶぶあられ自体が関東では全く普通ではないものなので、メニューに取り入れられなくて、悲しいって思うことが多いのです。簡単に言えば、ぶぶ=お茶で、お茶漬け用のあられ=おかきです。小粒のあられのカリカリ感と香りはとってもいいアクセント。お茶漬けだけじゃなく、サラダや和え物にもお役立ち!
そして、そのあられにプラスされているのが、これまたお茶漬けに欠かせないお漬物なんですから、おいしくないわけがないですよね~!
きれいな紫色のは賀茂なすのしば漬け、緑色っぽいのはすぐきです。どちらも京都を代表するお漬物ですから納得ですね~。それなら千枚漬けもあるのでは?とお店で聞いてみたのですが、なんとできなかったのですって。
ドライお漬物だけももちろんあって、海外のお土産に人気なんだそう。いや海外じゃなくても、カリカリお漬物はいつものお漬物より使い方がひろがって楽しい気がします。
熱々ご飯の湯気でもふんわり戻ってくる感じなので、使い方次第でカリカリ感も硬軟使い分けできそうです。

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

最近の写真

  • 160626
  • 160618
  • 160614
  • 160611
  • 160605
  • 160526
  • 160517
  • 160510
  • 160425
  • 160418
  • 160411