フォト

Amazon

  • 現在Amazonで購入できる
    書籍リスト

    *NEW*
    きちんと、おいしい 昔ながらの料理
    きちんと、おいしい 昔ながらの料理
    2016/4

    一流料理店のお弁当(エイムック 3208)
    一流料理店のお弁当
    2015/9

    きちんと、野菜の小鉢: ちょっとしたコツで「もう1品」がぐっとおいしくなる!
    きちんと、野菜の小鉢: ちょっとしたコツで「もう1品」がぐっとおいしくなる!
    2014/7

    決定版 料理の腕が上がる!基本のおかず
    決定版 料理の腕が上がる!基本のおかず
    2014/7

    ユウキ社員が教えるとっておきのレシピ
    ユウキ社員が教えるとっておきのレシピ
    2013/11

    美しい一汁二菜 ---「おいしい」と「きれい」には理由がある
    美しい一汁二菜---「おいしい」と「きれい」には理由がある
    2013/4

    美しいパスタ―自信を持って出せる決めの一皿(大人の食卓シリーズ)
    美しいパスタ
    2011/7

    基本がきちんと身につく!お料理の教科書
    基本がきちんと身につく!お料理の教科書
    2011/3

    美しい盛りつけのアイデア―料理をもっと楽しみたい!
    美しい盛りつけのアイデア―料理をもっと楽しみたい!
    2010/12

    美しいおせちとおもてなし正月料理―本格レシピからスピードレシピまで (主婦の友αブックス)
    美しいおせちとおもてなし正月料理
    2010/11

    圧力鍋でつくる毎日のおかず
    圧力鍋でつくる毎日のおかず
    2010/11

    美しい盛りつけの基本
    美しい盛りつけの基本
    2009/12

    始末の料理―皮も葉っぱもおいしく食べる (レタスクラブMOOK)
    始末の料理
    2009/11

    1日350gの野菜生活 (講談社のお料理BOOK)
    1日350gの野菜生活
    2009/2

    差がつく料理の基礎知識 (これだけは知っておきたい 暮らしの知恵袋)
    差がつく料理の基礎知識
    2007/8

    ひとりでも、ちゃんとごはん (AC MOOK)
    ひとりでも、ちゃんとごはん
    2006/6

    旬の野菜でつくる おいしい漬け物60選 ?本格漬け物から即席漬けまで手軽につくれる少量レシピ
    旬の野菜でつくる おいしい漬け物60選
    2004/4

    定食屋ねこまんまへようこそ!
    定食屋ねこまんまへようこそ!
    2002/10

    超簡単 やわやわ、ぷるん―うちの人気デザート
    超簡単 やわやわ、ぷるん
    2001/7

無料ブログはココログ

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月31日 (土)

年越し

111231

今年は大震災で大変な一年でした。
そんな中、いつもの年と同じように黒豆を炊き、おせちを作り、あわただしい年末を過ごさせていただけている幸せを、しみじみと感じています。
今年一年、このブログにお尋ねいただいた皆様、ほんとうにありがとうございました。
来年は元気いっぱい楽しい話題満載の年になりますよう、祈っています。
どうぞよい年をお迎えください。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

2011年12月27日 (火)

完熟シークワーサー

111227
熟れたシークワーサーが沖縄から届きました。夏のすーっぱい!!!シークワーサーじゃないのって初めてです。K様ありがとうございます!!
「ゆず釜を作るときみたいに7:3に切って絞るんです」と伺って、ちょっとなぜ半分じゃなく???って思ったのですが、確かにやってみると7:3が具合がいいんです。半分に切ってしまうと、身が出てしまってうまく絞れないみたい。ゆずやすだちと違って皮が柔らかいので、絞るのはと~~っても楽。
絞った汁もオレンジ色でとってもきれいです。ポン酢を作るのも良し、ジュースで飲むのも良し、な感じです。

2011年12月22日 (木)

シュトーレン 2011

111222
今年もやってきました、シュトーレンの季節。
が、ちょっと出足につまづいて今年は5種にとどまってしまいました。
ここのところ毎年、何かテーマを持とう!とチャレンジしているので、今年はドイツパンのお店を中心に。…といっても例年の輸入物定番は外さず、だったのですが。
写真の上2つと中段の左がドイツパンのお店から。ベッケライとか名前がついているようなお店のものはきっとドイツ式の作り方なんだろう、という期待とともにゲットしてみました。そうしたら、ほんとうに似ているんです。タイプが…。どのお店も生地がしっかり硬めでクッキーっぽいわけではないのですが、しっとりとかそういう形容詞はまったくあわない感じの生地で、スパイス強め。それぞれにスパイスの感じがちょっとずつ違ったり、くるみの食感やレーズンのお酒の香りなどが違うのですが、中段右のドイツ直輸入もののねっちりした感じとはまったく違います。
このドイツものが、昨年も書きましたが、小さくなったらいまひとつ、なんですよねぇ。
最後のひとつはイタリアンな名前のホテルのカフェ製。こちらのも割にかさっとした生地ですが、香りのつけ方が全然違って、お酒の風味が強い感じです。
今年は私好みのねっちりタイプがあんまりなくて、ちょっと残念。もう少し経ったら少し違ってくるでしょうか?

2011年12月17日 (土)

ガラス尽くしのお食事会

111217

お茶のお稽古でご一緒の先輩から、アンティークガラスの器をたくさん頂戴しました。御礼をかねて、いただいたガラスの器尽くしでのお食事会を開催。
一緒に頂戴したナプキンやマットも使わせていただいて、お献立をたてました。いつも和の世界でご一緒なので、洋のメニューにしましたが、黒の塗りの折敷ともとても相性良しなので、和のメニューにも活躍しそうな器ばかりです。ほとんどがステム付のグラスなので、ナイフフォークを使わずに召し上がっていただけるような形でお出しするという、ちょっと和の世界に通じる盛り方になって、楽しいもの。
さすがにメインともう一品の肉料理は普通のお皿でナイフフォークで召し上がっていただきましたが、また違う形でも使ってみよう!と意欲がわく機会になりました。

2011年12月13日 (火)

ミミガー&ガッツジャーキー

111213
またまたわしたショップで見つけたB級おつまみ!
ミミガーもガッツも沖縄ではポピュラーなのは知っていましたが、まさかこんなおつまみになって、しかも食べ切り小袋入りがあるなんて!知りませんでした。上のふにゃふにゃしたほうがミミガー(豚の耳)のジャーキー、下の肉厚なのがガッツ(豚の胃袋)のジャーキーです。
どちらもピリ辛の中華によくある甘辛味になっていて、程よい硬さに干されているので、ついつい食べ過ぎに注意!なもの。一緒に食べるとさすがにガッツのほうがホルモン系の濃い味で、ミミガーのほうがあっさりした感じを受けますが、あくまでこの二つを比べればのお話。どちらもほんとうに後を引きます。小袋入りでよかった~!!とちょっと安心したりしました。

2011年12月 6日 (火)

お教室便り

111206

いよいよ寒さも本格化し、冬らしい気分になった週末にかけて、今月のお教室が終了いたしました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。今月はここ2年ぐらい恒例と化している、贅沢チームはさば寿司、旬菜チームはクリスマスメニュー、というリクエストにお答えしてお献立を立てました。今年もいいさばを入れていただけたので、お教室で召し上がっていただいたさば寿司も、お一人1本ずつ作ってお持ち帰りいただいたさば寿司も、おいしく召し上がっていただけたと思います。
そして旬菜チームのメインは一昨年も使ったコクレ。一人一羽を塩釜焼きにしていただきました。ふっくら蒸し焼きになってまた違った味を楽しんでいただけたのではないでしょうか。

お料理写真はMEMBER'S BLOGにUPしてありますので、お教室会員の方はそちらの方をご覧下さいませ。
次回1月はお教室ではなく新年会となります。会員の皆様には日程等、追ってご連絡差し上げますので、しばらくお待ち下さい。

2011年12月 1日 (木)

たぬき人形焼

111201
お手土産に頂戴した人形焼です! 
あんまり形がファンキーなので、ご登場いただきました。
狸です。後ろに隠れているのは太鼓の形。太鼓もすごくよくできていますが、狸のかわいいリアルさにはかないませんね。立体感といい、信楽の狸を髣髴とさせる愛嬌といい、場が和むこと請け合い!しかもかなり大きめで、あんこもいっぱい入っています。一ついただくともうかなりおなかいっぱいな気分になれますが、またちょっと時間が空くと手が出るところがこの手のお菓子の恐ろしさ(笑)実は人形焼の餡入りってあんまり買わないので、思ったより餡入りおいしいじゃん!と新発見でした。

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

最近の写真

  • 160626
  • 160618
  • 160614
  • 160611
  • 160605
  • 160526
  • 160517
  • 160510
  • 160425
  • 160418
  • 160411