フォト

Amazon

  • 現在Amazonで購入できる
    書籍リスト

    *NEW*
    きちんと、おいしい 昔ながらの料理
    きちんと、おいしい 昔ながらの料理
    2016/4

    一流料理店のお弁当(エイムック 3208)
    一流料理店のお弁当
    2015/9

    きちんと、野菜の小鉢: ちょっとしたコツで「もう1品」がぐっとおいしくなる!
    きちんと、野菜の小鉢: ちょっとしたコツで「もう1品」がぐっとおいしくなる!
    2014/7

    決定版 料理の腕が上がる!基本のおかず
    決定版 料理の腕が上がる!基本のおかず
    2014/7

    ユウキ社員が教えるとっておきのレシピ
    ユウキ社員が教えるとっておきのレシピ
    2013/11

    美しい一汁二菜 ---「おいしい」と「きれい」には理由がある
    美しい一汁二菜---「おいしい」と「きれい」には理由がある
    2013/4

    美しいパスタ―自信を持って出せる決めの一皿(大人の食卓シリーズ)
    美しいパスタ
    2011/7

    基本がきちんと身につく!お料理の教科書
    基本がきちんと身につく!お料理の教科書
    2011/3

    美しい盛りつけのアイデア―料理をもっと楽しみたい!
    美しい盛りつけのアイデア―料理をもっと楽しみたい!
    2010/12

    美しいおせちとおもてなし正月料理―本格レシピからスピードレシピまで (主婦の友αブックス)
    美しいおせちとおもてなし正月料理
    2010/11

    圧力鍋でつくる毎日のおかず
    圧力鍋でつくる毎日のおかず
    2010/11

    美しい盛りつけの基本
    美しい盛りつけの基本
    2009/12

    始末の料理―皮も葉っぱもおいしく食べる (レタスクラブMOOK)
    始末の料理
    2009/11

    1日350gの野菜生活 (講談社のお料理BOOK)
    1日350gの野菜生活
    2009/2

    差がつく料理の基礎知識 (これだけは知っておきたい 暮らしの知恵袋)
    差がつく料理の基礎知識
    2007/8

    ひとりでも、ちゃんとごはん (AC MOOK)
    ひとりでも、ちゃんとごはん
    2006/6

    旬の野菜でつくる おいしい漬け物60選 ?本格漬け物から即席漬けまで手軽につくれる少量レシピ
    旬の野菜でつくる おいしい漬け物60選
    2004/4

    定食屋ねこまんまへようこそ!
    定食屋ねこまんまへようこそ!
    2002/10

    超簡単 やわやわ、ぷるん―うちの人気デザート
    超簡単 やわやわ、ぷるん
    2001/7

無料ブログはココログ

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月26日 (水)

鮎魚醤

111026
鮎と塩だけで作られた魚醤です(→大分合同新聞)。以前、四国で干し鮎でだしをとってお雑煮を作る、というのを拝見したことがあるのですが、それはそれは上品でびっくりした覚えがあり、思わず鮎ならきっとおいしいはず!と買ってみました。
確かに鮎は別格なんですね。あっさりと癖のない風味で、魚醤としては鯛と双璧ぐらいに品のいい味です。しょっつるやいしると同じ魚醤ですが、その割にはあまり塩辛くないので、隠し味にもぴったり。もう一味足りない!時のお助けになるかも。

2011年10月19日 (水)

蓮根麺

1101019
今年の冬に伺った岩国(→2011/1/24)のれんこんを練りこんだ麺です。あらぁ、珍しい!と思ったら、もうひとつのれんこんの大産地、土浦にも同じような麺があるようです。
岩国バージョンは小麦粉の麺ですが、米粉の麺もあるみたい。れんこん餅などのお菓子のイメージから、ぷるっもちっとするのかしら?と思ってゆでてみましたが、もちっとするというよりむしろつるつるした感じ。この滑らかさは特徴的なので、もっと細麺になっていたほうがいいのにぃと思ってしまいました。おそうめんくらいの太さだと、このつるつる感が強調されてあっさり夏の麺としてかなりうれしい気がします。

2011年10月13日 (木)

若桃甘露煮

111013
すでにいっぱいお菓子化されているようですが、摘果した若い桃をうす甘く煮たものです(→地域資源活用チャンネル)。
これちょうどいい大きさですよねぇ。商品化されているのも納得です。桃の香りはまだそれほど強くありませんが、身質はしゃきっとしていて、種もない! 大きさも鶉卵くらいなので、使いやすいです!! コロンと丸ごとゼリーにしたり、この緑色といい、ぴったり。夏前から出てくるとうれしいですよね。来年の初夏にもお目にかかれますように~!

2011年10月 8日 (土)

雲平

111008
またまた東北のお菓子です。こちらは秋田。
なにしろヴィジュアルがおもしろくありません?? なるとを連想したのは私だけ?でしょうか。和菓子で小豆の色じゃない黒白って珍しい組み合わせですし、和菓子っぽくないというかちょっと中華風のイメージ。黒胡麻ヴァージョンだけじゃなく、抹茶などを作っているお店もあるみたいですし、くるくる巻きの模様のものも。
もち米の粉と砂糖、黒胡麻でできているようで、かなり甘いのですが、もちもちっとした食感と胡麻の濃い味が特徴的。餅粉の生地の部分はかるかんをもっと硬くしたような食感で餅粉の香りがいっぱい。胡麻の部分は練り胡麻ジャムみたいで、この組み合わせ、かなり好みです。お濃茶もいただけそう。

2011年10月 4日 (火)

お教室便り

111003
すっかり秋らしい気温になった中、今月のお教室が終了いたしました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
なんと言っても秋はきのこでしょう!ということで、やっぱり今年もきのこをお取り寄せ。その年その年で、微妙に気温も違えば、お教室の日にちも違うので、結構出会うきのこもいろいろで楽しい限りです。その中でも何度かお目にかかっていれば、名前にもなじみができたり。
そしてもうひとつの秋の雄、栗はたっぷり使ってデザートに。栗のデザートも毎年のようにお出ししている気がしますが、いろいろなバージョンで違った一品を、と思っています。
そのほか、戻り鰹やきじはた、たらなども使ったお献立。お楽しみいただけたでしょうか。

111003_2
お料理写真はMEMBER'S BLOGにUPしてありますので、お教室会員の方はそちらの方をご覧下さいませ。
次回は11/5(土)7(月)に開講予定です。お申し込みお待ちしております。

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

最近の写真

  • 160626
  • 160618
  • 160614
  • 160611
  • 160605
  • 160526
  • 160517
  • 160510
  • 160425
  • 160418
  • 160411