フォト

Amazon

  • 現在Amazonで購入できる
    書籍リスト

    *NEW*
    きちんと、おいしい 昔ながらの料理
    きちんと、おいしい 昔ながらの料理
    2016/4

    一流料理店のお弁当(エイムック 3208)
    一流料理店のお弁当
    2015/9

    きちんと、野菜の小鉢: ちょっとしたコツで「もう1品」がぐっとおいしくなる!
    きちんと、野菜の小鉢: ちょっとしたコツで「もう1品」がぐっとおいしくなる!
    2014/7

    決定版 料理の腕が上がる!基本のおかず
    決定版 料理の腕が上がる!基本のおかず
    2014/7

    ユウキ社員が教えるとっておきのレシピ
    ユウキ社員が教えるとっておきのレシピ
    2013/11

    美しい一汁二菜 ---「おいしい」と「きれい」には理由がある
    美しい一汁二菜---「おいしい」と「きれい」には理由がある
    2013/4

    美しいパスタ―自信を持って出せる決めの一皿(大人の食卓シリーズ)
    美しいパスタ
    2011/7

    基本がきちんと身につく!お料理の教科書
    基本がきちんと身につく!お料理の教科書
    2011/3

    美しい盛りつけのアイデア―料理をもっと楽しみたい!
    美しい盛りつけのアイデア―料理をもっと楽しみたい!
    2010/12

    美しいおせちとおもてなし正月料理―本格レシピからスピードレシピまで (主婦の友αブックス)
    美しいおせちとおもてなし正月料理
    2010/11

    圧力鍋でつくる毎日のおかず
    圧力鍋でつくる毎日のおかず
    2010/11

    美しい盛りつけの基本
    美しい盛りつけの基本
    2009/12

    始末の料理―皮も葉っぱもおいしく食べる (レタスクラブMOOK)
    始末の料理
    2009/11

    1日350gの野菜生活 (講談社のお料理BOOK)
    1日350gの野菜生活
    2009/2

    差がつく料理の基礎知識 (これだけは知っておきたい 暮らしの知恵袋)
    差がつく料理の基礎知識
    2007/8

    ひとりでも、ちゃんとごはん (AC MOOK)
    ひとりでも、ちゃんとごはん
    2006/6

    旬の野菜でつくる おいしい漬け物60選 ?本格漬け物から即席漬けまで手軽につくれる少量レシピ
    旬の野菜でつくる おいしい漬け物60選
    2004/4

    定食屋ねこまんまへようこそ!
    定食屋ねこまんまへようこそ!
    2002/10

    超簡単 やわやわ、ぷるん―うちの人気デザート
    超簡単 やわやわ、ぷるん
    2001/7

無料ブログはココログ

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月29日 (月)

白磁楕円鉢

101129

続けて新作器第2弾。田淵太郎さんの白磁の楕円鉢です。
白磁といっても、最近流行の真っ白の焼きしめではなく、自然釉がかかって茶色から濃い青磁色にかかった景色があるのが気に入っています。近々発刊になる盛り付けの本の第2弾でも使わせていただいていますが、本当に盛りやすく盛り映えがします。一つ一つ微妙に形も違いますが、釉色も違っていて、それも結構楽しいところです。

2010年11月24日 (水)

銀彩鉢

101124_2

そういえば登場させていなかったなぁと思って…最近増えた器その1です。
山田晶さんの銀彩の鉢。かなり変形で深さもたっぷりある大ぶりの鉢なので、小丼としても、大き目の向付としても使える度量の広さがあります。銀彩といってもマットな渋い感じなので、ひとりだけ目立とうとしないところもいい感じだと思います。すでにお教室では何度もいろいろに登場していますが、そのたびに本当に料理がはえるなと感心してしまいます。

抱き合わせ?コメントレス

レスが遅くなってしまいましたが、waniiさまより"漬物の盛り付けで抱きあわせってどういう風な盛り方をするのでしょうか?"というご質問を、昨年の盛り付けの本のコメントに頂戴したのですが、頂いた内容だとどのような盛り付けのことを表現しているのか、思い当たるものがありません。
前後の状況を教えていただいたら、何かわかるかもしれませんので、wanii様、よかったらもう少し詳しく教えてくださいませ。

2010年11月18日 (木)

ワイルドハイビスカス

101118_4

ひょんなことから探し回った、ワイルドハイビスカス。一時小瓶が市販されていたようなのですが、今は大瓶が業務用に流通しているだけになってしまっています。幸いにも手に入れることが出来たので、先日からお教室のデザートなどに大活用。
ハイビスカスと言っても、オーストラリアのワイルドハイビスカスという花らしく、いわゆるハイビスカスとはまったく違うもののようです。シロップ漬けになっているのはがく?なのかなぁと思いますが、王冠状になっていてかわいいのです。
もっともポピュラーな使い方はこれをフルート形シャンパングラスに入れて、ロゼシャンパンを注ぐ、というカクテル。底にこのお花がふあんといて、そこから泡が上がってくるピンク色のカクテルなぁんて、そりゃぁニューヨークで流行るはず。この造形と色はなかなかないので、いろいろなお菓子に使っても素敵なものができそうです。

101118_2_3 101118_3_3

2010年11月12日 (金)

「美しいおせちとおもてなし正月料理」

続けて新刊のご案内です。いろいろな方とご一緒の1冊ですが、表紙にもなっている巻頭のおせちとおもてなしイタリアンのページをさせていただきました。なかなかここまで本格的なおせちをしっかりとやらせていただく機会は少ないので、私にとっても貴重な1冊。1品でもお正月に手作りをしていただければ幸いです。

「圧力鍋で作る毎日のおかず」

新刊のご紹介です。
圧力鍋を買おうかどうしようか迷っている方、持っているけどほこりをかぶっている~という方にぴったりの本です。かなりの数が載っていますので、きっとお好みの一品が見つかると思います。乾物類は戻さずにいきなり圧力鍋で煮る、というようなふだんやらない荒業もこの本ならありかなぁと載せてみました。本屋さんで見つけたら、ぱらぱらご覧いただければ幸いです。

2010年11月 9日 (火)

11月 贅沢の会

●ほっきのひもと水菜のしょうが酢あえ

11_1_2

●ほっきのお造り

11_2_2

●きのことゆりねの湯葉蒸し

11_3_2

●牡蠣の殻焼き

11_4_2

●めかじきと大根の柚子こしょう焼き

11_5_2

(コミス)

11_6_2

(ワイルドハイビスカスのきんとん)

11_7_2

◆旬菜の会は来月は12/11(土)10:30、12/14(火)10:30、
贅沢の会は12/11(土)15:30に開講いたします。
お申し込みはHPからどうぞ

11月 旬菜の会

●帆立とほっき、生きくらげ、水菜の中華サラダ
11_1

●鶏の蒸しスープ
11_2

●中華風牡蠣のおろし酢あん
11_3

●子羊の九条ねぎソース
11_4

●豚バラとザーサイのカリカリ焼きご飯
11_5

(コミス)
11_6

(ワイルドハイビスカスと桂花陳酒のゼリー)
11_7

◆旬菜の会は来月は12/11(土)10:30、12/14(火)10:30、
贅沢の会は12/11(土)15:30に開講いたします。
お申し込みはHPからどうぞ

2010年11月 8日 (月)

11月 教室便り

101108

"まさに小春日和"の週末から今日にかけて、今月のお教室が終了いたしました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
今月は何にしようかなぁと思っていたときに寒波襲来だったので、とっても温か~いメニュー。冬の気分いっぱいで、牡蠣やホッキ貝を中心にしました。
旬菜はホッキはサラダに、牡蠣はあんかけ、メインを子羊と九条ねぎに。贅沢チームは牡蠣もホッキもご自分で殻を開けていただいて、ホッキはお造りで、牡蠣は殻焼きに。例年のお取り寄せ特大コミスのあとには、ひょんなことで手に入った、ワイルドハイビスカスの花を使ったデザートで締めくくりました。

2010年11月 5日 (金)

プラ酢ごはん

本日より「ミツカン」webサイトの"プラ酢ごはん"に、4品レシピを紹介しています。
どうぞアクセスしてみてください。

mizkan くらしプラ酢>作る>プラ酢ごはん
秋冬野菜のサワー漬けを使って 簡単3ステップアレンジレシピ

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

最近の写真

  • 160626
  • 160618
  • 160614
  • 160611
  • 160605
  • 160526
  • 160517
  • 160510
  • 160425
  • 160418
  • 160411