フォト

Amazon

  • 現在Amazonで購入できる
    書籍リスト

    *NEW*
    きちんと、おいしい 昔ながらの料理
    きちんと、おいしい 昔ながらの料理
    2016/4

    一流料理店のお弁当(エイムック 3208)
    一流料理店のお弁当
    2015/9

    きちんと、野菜の小鉢: ちょっとしたコツで「もう1品」がぐっとおいしくなる!
    きちんと、野菜の小鉢: ちょっとしたコツで「もう1品」がぐっとおいしくなる!
    2014/7

    決定版 料理の腕が上がる!基本のおかず
    決定版 料理の腕が上がる!基本のおかず
    2014/7

    ユウキ社員が教えるとっておきのレシピ
    ユウキ社員が教えるとっておきのレシピ
    2013/11

    美しい一汁二菜 ---「おいしい」と「きれい」には理由がある
    美しい一汁二菜---「おいしい」と「きれい」には理由がある
    2013/4

    美しいパスタ―自信を持って出せる決めの一皿(大人の食卓シリーズ)
    美しいパスタ
    2011/7

    基本がきちんと身につく!お料理の教科書
    基本がきちんと身につく!お料理の教科書
    2011/3

    美しい盛りつけのアイデア―料理をもっと楽しみたい!
    美しい盛りつけのアイデア―料理をもっと楽しみたい!
    2010/12

    美しいおせちとおもてなし正月料理―本格レシピからスピードレシピまで (主婦の友αブックス)
    美しいおせちとおもてなし正月料理
    2010/11

    圧力鍋でつくる毎日のおかず
    圧力鍋でつくる毎日のおかず
    2010/11

    美しい盛りつけの基本
    美しい盛りつけの基本
    2009/12

    始末の料理―皮も葉っぱもおいしく食べる (レタスクラブMOOK)
    始末の料理
    2009/11

    1日350gの野菜生活 (講談社のお料理BOOK)
    1日350gの野菜生活
    2009/2

    差がつく料理の基礎知識 (これだけは知っておきたい 暮らしの知恵袋)
    差がつく料理の基礎知識
    2007/8

    ひとりでも、ちゃんとごはん (AC MOOK)
    ひとりでも、ちゃんとごはん
    2006/6

    旬の野菜でつくる おいしい漬け物60選 ?本格漬け物から即席漬けまで手軽につくれる少量レシピ
    旬の野菜でつくる おいしい漬け物60選
    2004/4

    定食屋ねこまんまへようこそ!
    定食屋ねこまんまへようこそ!
    2002/10

    超簡単 やわやわ、ぷるん―うちの人気デザート
    超簡単 やわやわ、ぷるん
    2001/7

無料ブログはココログ

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月29日 (日)

PANCH PROON

100829

まだまだNYお土産特集!
「PANCH PROON」と言うシールがはってあったホールのミックススパイスです。スタータースパイスとして使うもので、クミン、ニゲラ(ニジェラとも、ブラッククミンとも)、マスタード、フェヌグリーク、フェンネルのミックス、とS嬢から。スタータースパイスとは、最初に油に入れて熱し、香りを出すスパイスのことということですが、粒スパイスってたいていそうやって使うのでは?
で、このミックススパイス、パンチホロンという名前のほうが日本ではよく知られているらしく、ベンガル料理の基本スパイスのようです(→ベンガル食材図鑑インド料理入門)。主に野菜系を炒めるときに使うことが多いのだとか(→ハウス食品)。
さっそく玉ねぎをパンチホロン炒めにして、どんな香りになるのかいただきました。もう、本当に、スパイスはすごい!の一言ですね。クミンが入っているからちょっとカレーっぽい香りと、フェンネルやフェヌグリークの甘くてさわやかな香りがほわっと立って、あっという間にただの玉ねぎ炒めはインドなお料理になった感じ。野菜をかえていろいろ楽しめそうです。

2010年8月24日 (火)

四川から、NYから

100824_1_2

NYお土産の中に、もうひとつ茶色い粉が。Szechwan(wild) pepperと…、szechwanってなんか見たことある単語だけどなんだったっけ…? と思っていたら、今度は四川のお土産に花椒が。ああぁ、そうそう四川=szechwan!!!

100824_3_2
100824_2_2

というわけで、西から東から花椒がホール&粉で揃い踏みです。四川のお土産は青い花椒と赤く色づいたものの2種! ちょうど在庫が薄くなっていたので、大感謝! F様ありがとうございます。
そしてNYからぐるっとUターンしてきた花椒粉。すごく細かく挽いてあるので、花椒塩によさそうです。S様いろいろありがとうございました~!!

2010年8月18日 (水)

ムスリムな香り

100818

NYのお土産に頂戴しためずらしい粉。ゆかりっぽい色の粉はsumac powderとあったのですが、見た目はゆかりだし、ゆかりみたいなちょっと酸のある香りだし、いったい何~????
そこで調べてみたら、ウルシ科の植物みたいです(→季節の花300)。ただし、日本のヌルデ(→樹木の写真)の学名はRhus javanica L.、この粉のsumacはRhus coriaria L.とちょっと違うみたい(→Spice pages)。日本のヌルデの実はあんまり赤くないみたいですが、この粉の元の実は赤紫色。ラルース料理大辞典にもちゃんと載っているくらい、有名なスパイスです。ラルースによれば、水に溶かしてレモン汁のように使うのだとか。トマト、玉ねぎ、豆、鶏、魚など、かなり広い守備範囲。まずはゆかり風にちょっとあえ物に使ってみましたが、いやいや粉でなめてみるのとはかなり違うものですね。ゆかりよりかなり苦えぐい風味があるので、やはり中近東風ににんにくとかと合わせたほうがこの苦味が味の奥行きになるような感じです。

2010年8月12日 (木)

"だし"&"お茶"公開講座WEB申込み

先週ご案内した(→8/4)東京芸術学舎での公開講座ですが、Officialサイトに説明ページと、そこから申込みができるようになりました。【東京芸術学舎】の「講座案内・申込」ページからご覧下さい。
私の担当は、文化・伝統学科の「食の基本、和のだしを考える」、「和の鑑賞 茶・香・花の空間」の講座になりますので、皆さまのご参加をお待ちしております!

2010年8月 8日 (日)

8月 贅沢の会

●新子とかぶのしょうが酢
08_1_2

●天然釣り鮎の塩焼き、蓼酢
08_2_2

●もろこし豆腐
08_3_2

●牛肉の松茸巻き焼き
08_4_2

●子芋と焼き穴子、枝豆のご飯(漬物、赤だし)
08_5_2

(杏ゼリー、杏仁シロップかけ)
08_6_2

◆旬菜の会は来月は9/4(土)10:30、9/6(月)10:30、贅沢の会は9/4(土)15:30に開講いたします。 お申し込みはHPからどうぞ

8月 旬菜の会

●空心菜のピリ辛サラダ
08_1

●生春巻き
08_2

●天然釣り鮎のレモングラス焼き、ピリ辛だれ
08_3

●手羽元のにんにく揚げ、薬味だれあえ
08_4

●桜海老のベトナム風ピラフ
08_5

(杏ゼリー、杏仁シロップかけ)
08_6

◆旬菜の会は来月は9/4(土)10:30、9/6(月)10:30、贅沢の会は8/7(土)15:30に開講いたします。 お申し込みはHPからどうぞ

教室便り 8月

100808

猛暑の中、8月のお教室が終了しました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
先月は豪雨でダメだったので、今月鮎をお取り寄せしました。そういえば、去年(→09-08)も鮎で散々苦労しましたっけ。それに比べれば、今年は楽な方かも?なんでも今年は天然遡上が多くていいですよ、とのことだったので、とっても楽しみにしていました。
せっかくの鮎なので和食にしようか、とも思ったのですが、旬菜のほうはあえてベトナム風のお献立で鮎を召し上がっていただきました。蓼の辛味より生の赤唐辛子の辛味のほうが好き!と言う方もいて、ちょっとホッ。 贅沢のほうは順当に塩焼き。せっかく炭をおこしたので、松茸も焼いてたっぷりと召し上がっていただきました。 

2010年8月 4日 (水)

"だし"&"お茶" 公開講座

10月より東京芸術学舎で開講される講座で講師をさせていただくことになりました。
私の担当は、文化・伝統学科の「食の基本、和のだしを考える」、「和の鑑賞 茶・香・花の空間」の講座になります。"だし"講座の方では、実際に鰹節や昆布、いりこなど一般的なものからあごや鰺節のような珍しいものなど、色々なだしを試飲していただきます。また"お茶"講座の方は、和室を通して和の心を学ぶ、和の伝統文化の粋を集めた入門講座です。
どうぞ【東京芸術学舎】のHPから資料請求をして講座案内書をお取り寄せ下さい。詳細はそちらに掲載されていますが、「食の基本、和のだしを考える」の方は10/6から全5回、「和の鑑賞 茶・香・花の空間」は10/12から全5回の講座になります。

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

最近の写真

  • 160626
  • 160618
  • 160614
  • 160611
  • 160605
  • 160526
  • 160517
  • 160510
  • 160425
  • 160418
  • 160411