フォト

Amazon

  • 現在Amazonで購入できる
    書籍リスト

    *NEW*
    きちんと、おいしい 昔ながらの料理
    きちんと、おいしい 昔ながらの料理
    2016/4

    一流料理店のお弁当(エイムック 3208)
    一流料理店のお弁当
    2015/9

    きちんと、野菜の小鉢: ちょっとしたコツで「もう1品」がぐっとおいしくなる!
    きちんと、野菜の小鉢: ちょっとしたコツで「もう1品」がぐっとおいしくなる!
    2014/7

    決定版 料理の腕が上がる!基本のおかず
    決定版 料理の腕が上がる!基本のおかず
    2014/7

    ユウキ社員が教えるとっておきのレシピ
    ユウキ社員が教えるとっておきのレシピ
    2013/11

    美しい一汁二菜 ---「おいしい」と「きれい」には理由がある
    美しい一汁二菜---「おいしい」と「きれい」には理由がある
    2013/4

    美しいパスタ―自信を持って出せる決めの一皿(大人の食卓シリーズ)
    美しいパスタ
    2011/7

    基本がきちんと身につく!お料理の教科書
    基本がきちんと身につく!お料理の教科書
    2011/3

    美しい盛りつけのアイデア―料理をもっと楽しみたい!
    美しい盛りつけのアイデア―料理をもっと楽しみたい!
    2010/12

    美しいおせちとおもてなし正月料理―本格レシピからスピードレシピまで (主婦の友αブックス)
    美しいおせちとおもてなし正月料理
    2010/11

    圧力鍋でつくる毎日のおかず
    圧力鍋でつくる毎日のおかず
    2010/11

    美しい盛りつけの基本
    美しい盛りつけの基本
    2009/12

    始末の料理―皮も葉っぱもおいしく食べる (レタスクラブMOOK)
    始末の料理
    2009/11

    1日350gの野菜生活 (講談社のお料理BOOK)
    1日350gの野菜生活
    2009/2

    差がつく料理の基礎知識 (これだけは知っておきたい 暮らしの知恵袋)
    差がつく料理の基礎知識
    2007/8

    ひとりでも、ちゃんとごはん (AC MOOK)
    ひとりでも、ちゃんとごはん
    2006/6

    旬の野菜でつくる おいしい漬け物60選 ?本格漬け物から即席漬けまで手軽につくれる少量レシピ
    旬の野菜でつくる おいしい漬け物60選
    2004/4

    定食屋ねこまんまへようこそ!
    定食屋ねこまんまへようこそ!
    2002/10

    超簡単 やわやわ、ぷるん―うちの人気デザート
    超簡単 やわやわ、ぷるん
    2001/7

無料ブログはココログ

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月27日 (日)

トラップ・デシュルニャック

100627

皮目が随分とこげ茶色で、これは何?と思ったチーズです。
牛乳製ですが、クルミのリキュールで洗っているのだそうで、修道院で作られているのだとか(→ピレネー・ルエルグ地方のチーズ)。クルミのリキュールって??と思いながら、パッケージを開けたらもう開けていくそばから、香ばしいような香りが漂ってきました。クルミオイルとか、ああいった感じの香り。確かにナッツのリキュールで洗っているのねぇという、チーズとは思えない香りがします。
中のチーズそのものは割りにくせがない感じですが、この外の皮の香りがインパクトがあって、特徴的。はじめていただきましたが、かなりクボ好みです。ビールやウィスキーなんかとも相性よし、とお店の方が言っていましたが、確かにこの香ばしい香りはスモーキーな香りを持つお酒とぴったりかもしれません。

2010年6月23日 (水)

梅干 3日目

100623

もうたっぷりと梅酢があがってきました。本当に毎年毎年書いていますが、完熟梅の梅酢の上がりのよさは1キロずつ、しかも塩分を10%で漬けている私には大助かり。それでも梅酢が上がってからは産膜酵母との戦いになるので、出張などで出かけるときはひとまず冷蔵庫に避難です。梅酢の上がりを確認しようと蓋を開けてみるたびにいい香りに包まれて、なんだか幸せな気分になります。

2010年6月20日 (日)

梅干2010開始

100620

今年も予約していた梅干用の南高梅がやってきました。箱を開ける前からとっても良い香りです。
去年も測ってみたような気がしますが、今年も特大のを測ってみたら、第1位は1個なんと51gもありました。同点2位は後ろの3個で48g。赤みを帯びた完熟梅なので、あく抜きなしで漬けられます。
無農薬、無肥料栽培は普通はそばかす状の斑点ができますよ、という"そばかす梅"の見本梅が別添えで入っていたのですが、それも充分に大きいので、もちろん、いっしょに漬けましたとも。さて、明日の朝までにどれくらい梅酢が上がるかしら?

2010年6月16日 (水)

サワー漬けのアレンジ

ミツカンさんのサワー漬けを使ったお料理をご紹介したページがアップになりました。

ミツカン・くらしプラ酢・プラ酢ごはんサワー漬け
http://www.mizkan.co.jp/k-plus/cooking/feature/

と~っても簡単なレシピです。
サワー漬け自体が味が濃い目なので、ほとんど味付けいらず。お役に立てば幸いです。

2010年6月13日 (日)

ドライメロン、ドライピーチ

10613

最近ドライフルーツ人気がどんどん高まっている気がしませんか?デパ地下などでも売り場が拡大している感じです。それにあわせるように、種類もどんどん増えていますね。最近気がついた新種はメロンと桃。きっと随分前からあったのでしょうが、ドライフルーツって目的買いをすることが多くて、まったく目に入っていませんでした。
右のメロンはカンタローブメロンという、夕張メロンの片親と同類の品種だとか。甘めですが、かなりしっかりとメロンの香りがします。メロンのパウンドケーキとか作れそう。左の桃はメロンに比べると色も香りも一口目のインパクトにはかけますが、かみ締めていると桃の香りがふわんと広がってきて、くせのあるチーズのお供などによさそうです。

2010年6月 6日 (日)

6月 贅沢の会

●山菜(しどけ、みず)のけしの実浸し
06_1

●水無月豆腐のもずく仕立て
06_2

●姫竹の蒸し焼き、木の芽塩添え
06_3

●ちぬの洗い
06_4

●ちぬのから揚げ、七味塩
06_5

●ちぬ、うに、オクラご飯 (ちぬのあら汁、ちぬの子煮、漬物)
06_6

(水蛍)
06_7

◆旬菜の会は来月は7/3(土)10:30、7/5(月)、贅沢の会は7/3(土)15:30に開講いたします。 お申し込みはHPからどうぞ

お教室便り 6月

100606_1

6月のお教室が終了いたしました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
今月は岩手からの山菜とちぬ。山菜は毎年何月に組み込むか、で顔ぶれが変わりますが、今回は五三竹がちょうどの季節。姫竹とか山形だと月山筍とかいろいろ呼ばれますが、根曲がり竹の筍です。あくも余りないので、そのまま焼いたり煮たりできる楽しい筍。そのほかにもたらの芽やこしあぶらをしのぐというはりぎり、しどけやみずが届きました。
ちぬは正式名は黒鯛。ちゃんと鯛らしい形だけれど、色が黒い磯釣りでも人気者の魚です。真鯛よりはちょっとくせのある身ですが、鯛の味が落ちるころからがおいしいので、ちょうど入れ替わり。おひとり1尾ずつおろしていただいたので、ちょっと蒸しっとした気温に合わせて洗い、揚げ物、ご飯といろいろに使いました。

100606_2

2010年6月 4日 (金)

土用越し味噌

100604

見た目まったく八丁味噌のように濃い、黒っぽいこげ茶の味噌だったので、てっきり赤だし用のお味噌かと思ったら、違いました。まったく八丁味噌などの豆みそ系は入っていない、米味噌だけのねかせた黒さ、だったのです。パッケージの説明では寒造り土用越しというだけですが、仙台味噌などの米味噌の3年熟成などよりもかなり濃い色なので、なにか秘伝がありそう!な雰囲気です。おみおつけに仕立てても、色は赤だし系の色なんだけどまったく違う米味噌の軽やかな味。とはいっても淡色系や褐色系の味噌よりしっかりとしたこくがありつつ、切れ味がいい感じ。これから暑くなってくる時季に、とってもあいそうなお味噌です。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

最近の写真

  • 160626
  • 160618
  • 160614
  • 160611
  • 160605
  • 160526
  • 160517
  • 160510
  • 160425
  • 160418
  • 160411