フォト

Amazon

  • 現在Amazonで購入できる
    書籍リスト

    *NEW*
    きちんと、おいしい 昔ながらの料理
    きちんと、おいしい 昔ながらの料理
    2016/4

    一流料理店のお弁当(エイムック 3208)
    一流料理店のお弁当
    2015/9

    きちんと、野菜の小鉢: ちょっとしたコツで「もう1品」がぐっとおいしくなる!
    きちんと、野菜の小鉢: ちょっとしたコツで「もう1品」がぐっとおいしくなる!
    2014/7

    決定版 料理の腕が上がる!基本のおかず
    決定版 料理の腕が上がる!基本のおかず
    2014/7

    ユウキ社員が教えるとっておきのレシピ
    ユウキ社員が教えるとっておきのレシピ
    2013/11

    美しい一汁二菜 ---「おいしい」と「きれい」には理由がある
    美しい一汁二菜---「おいしい」と「きれい」には理由がある
    2013/4

    美しいパスタ―自信を持って出せる決めの一皿(大人の食卓シリーズ)
    美しいパスタ
    2011/7

    基本がきちんと身につく!お料理の教科書
    基本がきちんと身につく!お料理の教科書
    2011/3

    美しい盛りつけのアイデア―料理をもっと楽しみたい!
    美しい盛りつけのアイデア―料理をもっと楽しみたい!
    2010/12

    美しいおせちとおもてなし正月料理―本格レシピからスピードレシピまで (主婦の友αブックス)
    美しいおせちとおもてなし正月料理
    2010/11

    圧力鍋でつくる毎日のおかず
    圧力鍋でつくる毎日のおかず
    2010/11

    美しい盛りつけの基本
    美しい盛りつけの基本
    2009/12

    始末の料理―皮も葉っぱもおいしく食べる (レタスクラブMOOK)
    始末の料理
    2009/11

    1日350gの野菜生活 (講談社のお料理BOOK)
    1日350gの野菜生活
    2009/2

    差がつく料理の基礎知識 (これだけは知っておきたい 暮らしの知恵袋)
    差がつく料理の基礎知識
    2007/8

    ひとりでも、ちゃんとごはん (AC MOOK)
    ひとりでも、ちゃんとごはん
    2006/6

    旬の野菜でつくる おいしい漬け物60選 ?本格漬け物から即席漬けまで手軽につくれる少量レシピ
    旬の野菜でつくる おいしい漬け物60選
    2004/4

    定食屋ねこまんまへようこそ!
    定食屋ねこまんまへようこそ!
    2002/10

    超簡単 やわやわ、ぷるん―うちの人気デザート
    超簡単 やわやわ、ぷるん
    2001/7

無料ブログはココログ

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月28日 (水)

天然うなぎ・琵琶湖産

091028

中途半端に時間が余ってぶらぶらしていたデパ地下で見つけてしまいました。琵琶湖の天然うなぎ!! 
京都の佃煮屋さんが天然物が入荷した時だけ作るのだそうです。たまたま東京のデパートに出店期間中だったというわけ。天然うなぎは宍道湖産や東北のものをお料理屋さんでは何度かいただいていますが、自家用白焼きは始めて見ました。琵琶湖で捕れるのは知っていたのですが流通はしていないので、本当にコネあり、ででもないと手に入りません。大きいのですよねぇ、このサイズ(だいたい長さも幅も12センチぐらい)で1/4尾分くらい。その分身も厚いのですが、脂っぽくはなく、身がしっかりしているのが天然のうなぎらしいです。フライパンで皮目からじっくりあぶってたっぷりのわさびでいただきましょう!!半分はいっしょについていたたれで蒲焼風にして。

*11月7日/9日のお料理教室受付中です。
お申し込みはHPからどうぞ

2009年10月25日 (日)

子供料理教室 in 松本

先週、松本で子供料理教室の先生役をさせていただきました!! 
「てのひらコネクション」という、いつもは松本のレストランのシェフたちが先生のお教室。もう6年も続いているのですって。参加してくださったのは幼稚園の年長さんから小学生の高学年までという幅広さ。このお教室の特徴は、なんといってもママやパパは参加不可!というところ。サポーターの大人が各テーブルについて子供たちのサポートをしてくださいます。そして、1人ずつがすべての料理を2人分ずつ全部作るところ。なので、最初からワンステップずつ全員で作業を進めるのです。しかしまぁ、本当に子供たちってなぁんて素敵!!! 小さい子達でもすごく熱心で一所懸命。私のほうこそ、本当にたくさんのパワーをいただきました。

091025_2
091025_4
091025_3
091025_5

子供料理教室だからって内容もぜんぜん子供っぽくありません。今回は保平かぶという、長野特産の大きい赤かぶを使って天然の白しめじや網茸入りのみそをかけたものやだしなしで作る根菜の利久汁、塩豚など。塩豚はお持ち帰りでお家で焼いて食べていただくように。2人分ずつ作るので、当然残った分はお持ち帰り。子供たちに誰かに食べてもらう楽しさも経験してほしい、というのが趣旨なのだそう。確かに料理って自分ひとりのためよりは、誰かに食べてもらえると作る張り合いが違いますよね~。
いつもとはぜんぜん違う経験でしたが、私もいろいろなことをいっぱい勉強させていただきました。そして松本の町も駆け足で満喫!! お世話になった皆様、本当にありがとうございました!!

091025_1

2009年10月21日 (水)

ドラゴンフルーツ 赤

091021

タイや東南アジア好きの方ならご存知ですよね?ドラゴンフルーツ。
外側はショッキングピンクと赤のあいの子みたいな色で、ツノツノしたぺらぺらのがく??皮??がとっても目を引くフルーツ。なによりもそのヴィジュアルで、スタイリング小物としてよく使ったものです。が、こんな、中が真っ赤のタイプがあるなんて、恥ずかしながら初めてでした。中が白いのは身の部分が白にごまを散らしたみたいでこれまたヴィジュアルが素敵なので、飾り用フルーツとしてはかなり定番だったのですが、いやぁこの真っ赤は衝撃でした。黒いごまっぽい点々が存在感が薄い~。沖縄ではかなりたくさん赤が作られているようで(→ドラゴンフルーツjp)、赤のほうがちょっと丸めで甘さも少し濃いようです。

2009年10月16日 (金)

アテモヤ

091016

あら!かわいいチェリモヤが…と思ったら、違いました。
アテモヤというチェリモヤとシャカトウ(釈迦頭)というバンレイシの交配種でした(→熱帯果樹写真館)。ちょうど売っていたのは全部長径が6~7センチのかわいらしいものだったので、アテモヤはこんなサイズなのかしらん、と思ったのですが、どうも違ったようです。これが特にミニサイズみたい。チェリモヤ同様追熟させて、ちょっと皮が黒っぽくなったときがおいしいのですが、もう食べごろになってしまっていて、大安売りだったようです。さっそくいただきましたが、チェリモヤに比べると華やかな香りは薄いものの、とろっとした肉質といい、甘さの質といい、よく似ています!! でも小さくても種はいっぱいなので、やっぱりこれは大きいのが食べたい!!という気になりました~。

2009年10月11日 (日)

カラフルミニ大根

091011

カラフル&形いろいろのミニ大根をたくさん頂きました! 
有機栽培&無農薬だから生でぜひ!ということだったので、まずは薄切りにしてさっと塩をしてお酢の物で。大根らしいヒリッとした辛味が強くて、香りものがなぁんにもいらない感じ。赤いミニ大根も中は白いので、紅白のなんともきれいなお酢の物になります。あぁ、この感じのままピクルスにしたい!!という味なのですが、ピクルスみたいに長くお酢に漬けてしまうと色がねぇ、全体が薄いピンクになってしまってこの紅白の鮮やかな感じはなくなってしまうのですよねぇ。そのかわり、白いミニ大根もかわいいピンクになります。塩漬けにしてこの色を残すか、ピクルスにしてしまうか、悩ましい~。

2009年10月 6日 (火)

10月 贅沢の会

●生きくらげと長芋、とんぶりのすだち酢
10_1_2

●月豆腐、清まし仕立て
10_2_2

●さんまの小袖寿司、わた塩辛添え
10_3_2

●尺鮎のから揚げ、たで酢おろし
10_4_2

●栗ご飯(もみじ麩赤だし、漬物)
10_5_2

(栗きんとんと栗アイス)
10_6_2

◆旬菜の会は来月は11/7(土)10:30、11/9(月)、贅沢の会は11/7(土)15:30に開講いたします。 お申し込みはHPからどうぞ

10月 旬菜の会

●せんじゃがいもと鶏ひき肉のあえもの
10_1

●尺鮎のから揚げ、レモンあんからめ
10_2

●黒豚と白菜の重ね蒸し、ピリ辛だれ
10_3

●生きくらげと長芋のねぎ酢からめ
10_4

●するめのわたあえそば
10_5

(栗きんとんと栗アイス)
10_6

◆旬菜の会は来月は11/7(土)10:30、11/9(月)、贅沢の会は11/7(土)15:30に開講いたします。 お申し込みはHPからどうぞ

2009年10月 5日 (月)

教室便り 10月

091005_2

お月見をはさんで今月のお教室が終了しました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
お月見、といっても因んでみたのは贅沢の会の月豆腐、まん丸卵豆腐に露芝風に柚子を乗せたものくらいで、先月使い残した秋素材を使って、のお献立。特に今回は、毎年取り寄せようとしながらなかなかタイミングが合わず、実現していなかった尺鮎をメインにしました。体長1尺、なので尺鮎。九州の川辺川の鮎です。総じて九州の鮎は大きいのですが、1尺まで育つにはそれだけ豊かな藻が繁茂する川である必要があるのだとか。大きい白子と真子入りをそれぞれ味を見ていただいて。大きい分、鮎の香りが豊かで名残の鮎を堪能していただけたはず。他にはさんまやするめいか、そして栗も登場です。
お月見の夜にはきれいな月も見られました。後の月は10月30日だそう。十三夜の栗名月も見られるといいですね。

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

最近の写真

  • 160626
  • 160618
  • 160614
  • 160611
  • 160605
  • 160526
  • 160517
  • 160510
  • 160425
  • 160418
  • 160411