フォト

Amazon

  • 現在Amazonで購入できる
    書籍リスト

    *NEW*
    きちんと、おいしい 昔ながらの料理
    きちんと、おいしい 昔ながらの料理
    2016/4

    一流料理店のお弁当(エイムック 3208)
    一流料理店のお弁当
    2015/9

    きちんと、野菜の小鉢: ちょっとしたコツで「もう1品」がぐっとおいしくなる!
    きちんと、野菜の小鉢: ちょっとしたコツで「もう1品」がぐっとおいしくなる!
    2014/7

    決定版 料理の腕が上がる!基本のおかず
    決定版 料理の腕が上がる!基本のおかず
    2014/7

    ユウキ社員が教えるとっておきのレシピ
    ユウキ社員が教えるとっておきのレシピ
    2013/11

    美しい一汁二菜 ---「おいしい」と「きれい」には理由がある
    美しい一汁二菜---「おいしい」と「きれい」には理由がある
    2013/4

    美しいパスタ―自信を持って出せる決めの一皿(大人の食卓シリーズ)
    美しいパスタ
    2011/7

    基本がきちんと身につく!お料理の教科書
    基本がきちんと身につく!お料理の教科書
    2011/3

    美しい盛りつけのアイデア―料理をもっと楽しみたい!
    美しい盛りつけのアイデア―料理をもっと楽しみたい!
    2010/12

    美しいおせちとおもてなし正月料理―本格レシピからスピードレシピまで (主婦の友αブックス)
    美しいおせちとおもてなし正月料理
    2010/11

    圧力鍋でつくる毎日のおかず
    圧力鍋でつくる毎日のおかず
    2010/11

    美しい盛りつけの基本
    美しい盛りつけの基本
    2009/12

    始末の料理―皮も葉っぱもおいしく食べる (レタスクラブMOOK)
    始末の料理
    2009/11

    1日350gの野菜生活 (講談社のお料理BOOK)
    1日350gの野菜生活
    2009/2

    差がつく料理の基礎知識 (これだけは知っておきたい 暮らしの知恵袋)
    差がつく料理の基礎知識
    2007/8

    ひとりでも、ちゃんとごはん (AC MOOK)
    ひとりでも、ちゃんとごはん
    2006/6

    旬の野菜でつくる おいしい漬け物60選 ?本格漬け物から即席漬けまで手軽につくれる少量レシピ
    旬の野菜でつくる おいしい漬け物60選
    2004/4

    定食屋ねこまんまへようこそ!
    定食屋ねこまんまへようこそ!
    2002/10

    超簡単 やわやわ、ぷるん―うちの人気デザート
    超簡単 やわやわ、ぷるん
    2001/7

無料ブログはココログ

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月24日 (火)

『1日350gの野菜生活』発売!

090224

先日から予告宣伝中の『1日350gの野菜生活』が本屋さんの店頭に並びました。見本誌はいただいていても、本屋さんで見るとちょっと違って見えるのが不思議です。野菜を食べなきゃ!って思っていらっしゃる方はぜひぜひ本屋さんでご覧いただければ幸いです。またご感想などもコメントいただければ…。
→講談社・1日350gの野菜生活

2009年2月21日 (土)

おいしい菜

090221

『博多な花おいしい菜』(→福岡元気ドットコム)というのが正式名称のようです。
長い…(^^;)。福岡県の菜の花の品種でつぼみをつける前のわき芽の早取り。菜の花なので独特の香りはありつつ、アクもえぐみもなく、やわらかくて直炒めでもいただける優秀な菜っ葉です。東京にいると冬の菜っ葉ってほうれん草と小松菜ばかり、あっ、最近は水菜も増えましたね~という感じですが、西の方が菜っ葉食いなのでしょうか、いろいろな菜っ葉があってしかも割りにあくが少なくて直に煮びたしにできるような菜っ葉類が多い気がします。
煮びたし大好き!な私的にはもっともっと菜っ葉がいろいろあるといいのになぁっていつも思います。そんなときに見つけたので、さっそくゲット! 予想通り、オリーブオイルとにんにくで炒めても、だしで煮びたしにしてちょっと芥子を忍ばせても、ちゃぁんと菜の花っぽい香りがいきています。菜の花の香りって和風だけじゃなく、バターやチーズとも相性よしなので、パスタやリゾットにもおすすめです。

2009年2月17日 (火)

野菜350g part2

090217_1

『1日350gの野菜生活』の宣伝?第2弾、今日のお題はブロッコリー。
シーズンですからみっちり詰まったおいしそうなブロッコリーが並んでいます。コレ太いし大きめだと思いますが、1株で茎つきで450g。小房に分けると房だけで300g、茎を筋までむいたものを足すと大体一人1日分でしょうか?いくらなんでもブロッコリーだけ食べるってわけにはいきませんが…(笑) 
↓のように、普通に食べられそうな量のブロッコリーに、玉ねぎたっぷり&鶏ひきちょっぴりのホワイトソースをかけたグラタンにすると130gくらいの野菜を取れるメインディッシュになります。そして塩もみをしてかさを減らしたサラダや野菜いっぱいのスープを加えると、なんと1食でも350gを達成できてしまうのです。こんな野菜補給食の献立も季節の野菜をたっぷり使って組み込みました。なんといっても1食で野菜補給!って私自身の毎日の課題ですもの。ご一緒に350g達成を目指しませんか?

090217_2

2009年2月12日 (木)

原木栽培椎茸

090212

イヤ、別になんてことない椎茸なんです。ですがですが、あまりに分厚くて立派だったので、ちょっと写真に撮ってしまいました!
原木栽培椎茸と書いてありましたが、原木栽培が全部が全部こんなに分厚いわけじゃぁないので、これは何???とちょっと調べてみたら、どうも品種が違うのでは?ということに思い当たりました。
だって1個が70gぐらいあるんですよ?最近ジャンボ椎茸はよく見かけるので、かさの直径が8センチ前後、というのは珍しくない気がしますが、厚みが3㎝以上あるのはやはり珍しいですよね。ポルチーニのステーキみたいに、かさをステーキ風に焼いてみましたが、いやぁ歯ごたえもしっかりしていて、これで中華の鮑もどきを作るとちょっとだまされそう…。
以前特厚の天白どんこ(干し椎茸の方です)を注文したことがあるのですが、戻すとちょうどこんな感じでした。厚みを見せたくって、ころころに切って白和えにしたっけ。あれも同じ品種だったのかしら?どうも菌興115という品種(→菌興椎茸協同組合)なのでは?と思うのですが、椎茸栽培に詳しい方がいらしたら教えてくださいませ。

2009年2月10日 (火)

東京ガス料理教室

[3/12(木)10:30-12:30] 東京ガスキッチンランド川崎にてお料理教室の講師をします。「春のおいしい和食レシピ」というテーマで7品のお献立です。
東京ガスのサイトで2/15まで申込を受け付けていますので、ふるってご参加下さいませ~!お待ちしております。
東京ガス料理教室

2月 贅沢の会

●墨烏賊のげそと三つ葉のしょうが酢
Z1

●墨烏賊の3種造り
Z2

●たらと豆腐の霙汁
Z3

●蝦夷鹿の低温ロースト、柚子こしょうだれ
Z4

●いわしの梅香煎焼き
Z5_2

●炒り大豆入り加薬ご飯
Z6

(国産レモンのとろとろプリン)
Z7

2月 旬菜の会

●やりいかとサラダオニオン、ルッコラのピリ辛サラダ
S1

●カリフラワーのとろとろ煮
S2

●たらの甘辛焼き
S3

●蝦夷鹿とパプリカのオイスターソース炒め
S4

●金華ハムと新ごぼうの中華風炊き込みご飯
S5

(国産レモンのとろとろプリン)
S6

2009年2月 8日 (日)

教室便り 2月

090208

先週末に今月のお教室が終了しました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
今月は北海道から野生の蝦夷鹿をお取り寄せしてみました。鹿というとこの時期フレンチやイタリアンのレストランでお召し上がりになっていることが多いと思うので、旬菜の会では中華風のメニューに、贅沢の会では和風のメニューにしてみました。ロースの芯の部分だけを使ったので、しっかり野生の味はしつつもやわらかくておいしい鹿で皆さんに喜んでいただけたようです。
他にも旬菜のほうはやり烏賊を、贅沢のほうは墨烏賊をさばいていただき、ふわっとやわらかく火を通す加減を見ていただくようにしました。
それにしても、デザートの国産レモンのとろとろプリン(拙著「やわやわぷるん」にライムバージョンを載せています)の大受け具合にはビックリでした(笑)パンチのある中華メニュー&鹿肉のあとだから、と組み合わせたのが功を奏したのかしら?

2009年2月 5日 (木)

野菜350g

090205

いきなりごろんと大根、何???って感じですよね。
太い部分で10.5センチ。これで正味350gで一人一日の野菜の必要量、なんです。こうやってごろっとしていると"あら、なんてことない"って思いませんか? 
が、刻んだり、料理にしたところを想像してもらうとおわかりかと思いますが、結構食べ切るのが大変なんです、350g…。刻んで塩をしてすりごま&しょうが&ごま油であえたものはざっと生状態で60gくらい。結構たっぷり盛っても70gがやっとです。
 朝ごはんはヨーグルト&カフェオレで出かけてしまって、ケーキとコーヒーしか口に入れなかった(←これ自体がもう問題ですが)なんていう日の夜は、しっかり野菜を食べよう!って思います。そんな日々の積み重ねから『1日350gの野菜生活』という本を作りました。今月末には本屋さんの店頭に並びます。
 1食で350gをクリアーしようという欲張りメニューから、作りおきで楽して野菜量アップの野菜の作りおきいろいろ、グラム別野菜メインの料理などなど、かなりの品数を載せました。ぜひぜひご覧になってみてください!!…という予告編第一弾でした(笑)↑が↓(塩大根のすり胡麻和え)になりました、というようなのも載ってます。乞うご期待ください!

090205_2

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

最近の写真

  • 160626
  • 160618
  • 160614
  • 160611
  • 160605
  • 160526
  • 160517
  • 160510
  • 160425
  • 160418
  • 160411