フォト

Amazon

  • 現在Amazonで購入できる
    書籍リスト

    *NEW*
    きちんと、おいしい 昔ながらの料理
    きちんと、おいしい 昔ながらの料理
    2016/4

    一流料理店のお弁当(エイムック 3208)
    一流料理店のお弁当
    2015/9

    きちんと、野菜の小鉢: ちょっとしたコツで「もう1品」がぐっとおいしくなる!
    きちんと、野菜の小鉢: ちょっとしたコツで「もう1品」がぐっとおいしくなる!
    2014/7

    決定版 料理の腕が上がる!基本のおかず
    決定版 料理の腕が上がる!基本のおかず
    2014/7

    ユウキ社員が教えるとっておきのレシピ
    ユウキ社員が教えるとっておきのレシピ
    2013/11

    美しい一汁二菜 ---「おいしい」と「きれい」には理由がある
    美しい一汁二菜---「おいしい」と「きれい」には理由がある
    2013/4

    美しいパスタ―自信を持って出せる決めの一皿(大人の食卓シリーズ)
    美しいパスタ
    2011/7

    基本がきちんと身につく!お料理の教科書
    基本がきちんと身につく!お料理の教科書
    2011/3

    美しい盛りつけのアイデア―料理をもっと楽しみたい!
    美しい盛りつけのアイデア―料理をもっと楽しみたい!
    2010/12

    美しいおせちとおもてなし正月料理―本格レシピからスピードレシピまで (主婦の友αブックス)
    美しいおせちとおもてなし正月料理
    2010/11

    圧力鍋でつくる毎日のおかず
    圧力鍋でつくる毎日のおかず
    2010/11

    美しい盛りつけの基本
    美しい盛りつけの基本
    2009/12

    始末の料理―皮も葉っぱもおいしく食べる (レタスクラブMOOK)
    始末の料理
    2009/11

    1日350gの野菜生活 (講談社のお料理BOOK)
    1日350gの野菜生活
    2009/2

    差がつく料理の基礎知識 (これだけは知っておきたい 暮らしの知恵袋)
    差がつく料理の基礎知識
    2007/8

    ひとりでも、ちゃんとごはん (AC MOOK)
    ひとりでも、ちゃんとごはん
    2006/6

    旬の野菜でつくる おいしい漬け物60選 ?本格漬け物から即席漬けまで手軽につくれる少量レシピ
    旬の野菜でつくる おいしい漬け物60選
    2004/4

    定食屋ねこまんまへようこそ!
    定食屋ねこまんまへようこそ!
    2002/10

    超簡単 やわやわ、ぷるん―うちの人気デザート
    超簡単 やわやわ、ぷるん
    2001/7

無料ブログはココログ

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月28日 (日)

暮仕事

081228

いよいよ年の瀬も押し詰まってきました。暮の仕事の第一は黒豆!! 
時間がかかるのでまず最初にスタートです。黒豆のなにが面倒って、それは選り分けです。生豆で1回、ゆでて1回、重曹抜きのあとに1回、シロップ漬けの途中にも気がついたら、って感じで、きれいなもの、皮がはじけているものを選るのが大変なのです。
実家にいるときはA=まったく傷のない完品、B=わからないくらいのちょっとした傷有り、C=小さな傷有り、D=ぱっと見てわかるくらいの傷有り、ランク外=はじけてしまったもの、くらいまで分けていたのですが、最近はそこまでやってられません!! A、Bとその他、ぐらいに分けて傷ものはつぶして他の料理にしてしまいます。選り分けたらあとはシロップに漬けるだけですから、ぐっと気が楽! 

2008年12月22日 (月)

シュトーレンコレクション 2008

081222

さて、クリスマス菓子の第2弾は恒例のシュトーレンです!! 
また、買ってしまいました(苦笑)今年も7種。行き当たりばったりにいろいろ買うのを少し反省して、少しはテーマを持とう!と野望を抱き、ウィーン、ドイツ菓子系のお店から6種。頂戴した1種はフランス菓子店というラインナップ。
1.は06年にもゲットしたドイツもの。ここの生地のねっちりとした感じ、というのがかなり以前に食べたやはりドイツもののシュトーレンと共通していて、私好み! 香りはドライフルーツと洋酒が主で、スパイス香は薄めです。2.はドイツのお店のレシピで本場通りに作られているというもの。初回の感じだとまだ熟成が足りないようで、ちょっと生地がパサついていますが、もう少しおいて熟成されてくるとまた違うかも。3.は生地はバサッとした感じなのですが、焼きこんだ感じの香りとスパイス香がなじんできていい感じ。
4.もブリオッシュみたいな生地が特徴。断面も他に比べて気泡がしっかり見えるくらいふわっとしています。外側のバターのしみた粉砂糖がたっぷり、というのはとても私好み。5.はクッキーみたいなボソッとした独特な生地。卵風味が強くてボーロっぽいおいしさです。この生地が独特な2軒はどちらも女性シェフなのは、偶然なんでしょうかねぇ。6.は唯一のフランス菓子店です。最初は生地が固めでスパイス香も強めに感じましたが、だんだんしまってきて香りもとがった感じがなくなっておいしくなってきました。7.は色も違うのでおわかりかもしれませんが、生地自体にクランベリーのシロップの香りと色がでているので風味が華やか。これも外側のバター粉砂糖が厚くてうれしい!!
ほんとうに同じのお菓子とは思えないくらい違っていて、毎年いろいろ買っても飽きないのですよね。しかも同じシュトーレンも時間とともに驚くほど変化を遂げるものがあるのがもうひとつのお楽しみ。今年はいずれも12月の初旬から中旬までにゲットしてちびちびと食べていますが、劇的な変化!と驚くようなものは少なそうです。まだもうしばらく食べ続けるのでもう少し変わってきてくれると楽しいのだけど…。

2008年12月18日 (木)

パネトーネ 2008

081218

今年もやってきましたね、クリスマスのお菓子シリーズ。
毎年のことながら、まずはパネトーネです。パネトーネの酵母、パネトーネ菌についてはずいぶん認知度が上がった??という気がします。やっぱりパネトーネ菌のかもし出す香りと粘りが欠かせませんもの。
今年は毎年買っているイタリアもの(写真奥)に加えて、もう1種イタリアもの(写真手前)をゲット。同じイタリアものといっても全然違うのですから、本当におもしろい!! もう袋をあけたとたんの香りから違うんです。パネトーネ独特のヨーグルト風の乳酸菌っぽい香りは大きいほうが強く、小さいほうはフルーツケーキっぽい香りがするのです。味や食感ももちろん香りと同様全然違っていました。私のイメージするパネトーネは大きいほうの感じなのですよねぇ。なかなかこの大きい子を超えるものに出会えませんね。といいつつ、どちらももう半分はないって…(苦笑)

2008年12月14日 (日)

小紋の色かけ

081214

中学時代からお茶をはじめたせいで、結構若い頃から着物を着ています。なので、すっかり派手になってしまった着物も多数。あるとき突然「もう着られない!」って気分になったのが、ピンクの着物たち。そこから染め替え、色かけ大王の道をまっしぐら!! 
これはもともと濃紺の草木染め小紋。とは言うもののかなり大柄でくっきりアイボリーの芝紋が抜けていました。で、同じ草木染めでもっと渋ーーーい紺色をかけました。ぼんやりと元の柄と色が残って、まぁ見る人が見ると色かけたな!って感じですが、暗いところでは無地に見えてしまうこの色目が結構気に入っています。

2008年12月 9日 (火)

12月 贅沢の会

●かわはぎの肝和え
12_1

●かわはぎの薄造り
12_2

●かわはぎのすっぽん仕立て
12_3

●かわはぎのから揚げ、吸酢あん
12_4

●冬至麺
12_5

(焼き蕎麦餅)
12_6

2008年12月 8日 (月)

教室便り 12月

081208

先週末に12月のお教室が終了しました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
今月は冬になると特大になる肝がおいしいかわはぎをお一人1尾ずつおろしていただいてのかわはぎ尽くし。皆さんのベリベリとむける皮にびっくり!!に満足、満足! お一人ずつ薄造りまでチャレンジしていただいて、恒例の記名式一皿に。
そして締めは、今月の冬至にちなんで冬至麺。冬至に食べると運が開ける、という「ん」が2つ入った食べ物7種、南瓜(なんきん=かぼちゃですね)、にんじん、蓮根、ぎんなん、寒天、うんどん(=うどんの古語です)、金柑、を一皿にまとめてみました。
デザートには年越しそばにちなんで12月によく使われるそばを使ったそば餅。軽く焼き目をつけてお出しし、今年一年の御礼と来年の開運を願って。

2008年12月 3日 (水)

はなまるマーケット

先日ご案内したTBS「はなまるマーケット」の放送が本日オンエアになります。(8:30~)
「とくまる」コーナーで「あんかけレシピ」の紹介をしますので、ぜひご覧になって下さい。

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

最近の写真

  • 160626
  • 160618
  • 160614
  • 160611
  • 160605
  • 160526
  • 160517
  • 160510
  • 160425
  • 160418
  • 160411