フォト

Amazon

  • 現在Amazonで購入できる
    書籍リスト

    *NEW*
    きちんと、おいしい 昔ながらの料理
    きちんと、おいしい 昔ながらの料理
    2016/4

    一流料理店のお弁当(エイムック 3208)
    一流料理店のお弁当
    2015/9

    きちんと、野菜の小鉢: ちょっとしたコツで「もう1品」がぐっとおいしくなる!
    きちんと、野菜の小鉢: ちょっとしたコツで「もう1品」がぐっとおいしくなる!
    2014/7

    決定版 料理の腕が上がる!基本のおかず
    決定版 料理の腕が上がる!基本のおかず
    2014/7

    ユウキ社員が教えるとっておきのレシピ
    ユウキ社員が教えるとっておきのレシピ
    2013/11

    美しい一汁二菜 ---「おいしい」と「きれい」には理由がある
    美しい一汁二菜---「おいしい」と「きれい」には理由がある
    2013/4

    美しいパスタ―自信を持って出せる決めの一皿(大人の食卓シリーズ)
    美しいパスタ
    2011/7

    基本がきちんと身につく!お料理の教科書
    基本がきちんと身につく!お料理の教科書
    2011/3

    美しい盛りつけのアイデア―料理をもっと楽しみたい!
    美しい盛りつけのアイデア―料理をもっと楽しみたい!
    2010/12

    美しいおせちとおもてなし正月料理―本格レシピからスピードレシピまで (主婦の友αブックス)
    美しいおせちとおもてなし正月料理
    2010/11

    圧力鍋でつくる毎日のおかず
    圧力鍋でつくる毎日のおかず
    2010/11

    美しい盛りつけの基本
    美しい盛りつけの基本
    2009/12

    始末の料理―皮も葉っぱもおいしく食べる (レタスクラブMOOK)
    始末の料理
    2009/11

    1日350gの野菜生活 (講談社のお料理BOOK)
    1日350gの野菜生活
    2009/2

    差がつく料理の基礎知識 (これだけは知っておきたい 暮らしの知恵袋)
    差がつく料理の基礎知識
    2007/8

    ひとりでも、ちゃんとごはん (AC MOOK)
    ひとりでも、ちゃんとごはん
    2006/6

    旬の野菜でつくる おいしい漬け物60選 ?本格漬け物から即席漬けまで手軽につくれる少量レシピ
    旬の野菜でつくる おいしい漬け物60選
    2004/4

    定食屋ねこまんまへようこそ!
    定食屋ねこまんまへようこそ!
    2002/10

    超簡単 やわやわ、ぷるん―うちの人気デザート
    超簡単 やわやわ、ぷるん
    2001/7

無料ブログはココログ

« パネトーネ | トップページ | 四つ長 »

2007年12月15日 (土)

シュトーレンコレクション 2007

1215shuto
12月にはいるといきなりシュトーレン熱に火がつくのですが、今年もやってしまいました(苦笑) 
ご覧の通り、7種類ゲット!! 去年も7種類で、本場サイズ(=大きい!!)のドイツものにウィーンものが3種あったのでなかなかのボリューム感でしたが、今年は国産品ばかり、なので結構小さいサイズが多いです。このお菓子は日にちがたつとともに熟成される味が好き!なので、最初の一切れはまだ“お試し”な感じ。それでも、7種それぞれに全然違うのがおもしろいですよね。
ちなみに今年はドイツ、ウィーン菓子店(4・6)、パン屋さん(2・7)、フランス菓子店(5・1・3)から。なぜか、パン屋さん系はとっても生地に特徴がありました。(2)は思い切り詰まった重い、ねっちりした生地でかすかな酸味があり、周りのバターを吸った砂糖がちょっとベージュ色。対して(7)はどこよりもふわっと軽い生地なのに、詰まった部分は(2)と同じようなねっちり感。周りにほとんど砂糖の層がありません。フルーツの洋酒の香りが生地の香りのメインになっている感じです。ドイツ菓子系はどちらもしっかり詰まった生地なのに、口どけのよいシュトーレン独特の生地感が感じられます。この手の生地は熟成変化が激しいので、ちょっと楽しみ! 粉の香りがメインの(4)に対し、バター風味が強い(6)ですが、どちらもあまりスパイスやお酒の香りは強くありません。スパイス風味が一番強いのは(5)で、ここの生地ももう少し熟成してからよさそうな口どけのよさがあります。(3)は生地感が軽くてバター生地のようなしっとり感があります。香りも華やかです。(1)はフルーツケーキのように洋酒をたっぷりしみこませて熟成させた、という変り種なので、まったく違った感じがするのも当たり前ですね。シュトーレンなんだけど、フルーツケーキみたいな風味です。どれもこれもまだまだこれから変わっていく風味をじっくり楽しみに!!

さて、数日後の試食では(1)は熟成した洋酒風味がよりマイルドに。(7)はふわっと感がしまってぐっとシュトーレンらしい詰まったねっとり感が出てきました。逆に(2)はねっとり感がほろっと崩れる感じになって軽さが出てきました。(6)は詰まったしっとり感が出てきました。(3)(4)と(5)はまだあまり変化が感じられませんが、どれも全体の風味がまとまってきて一体化してくるのがいい感じです。まだまだ楽しみは続く……!!!

« パネトーネ | トップページ | 四つ長 »

コメント

すごい!おいしい!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« パネトーネ | トップページ | 四つ長 »

最近の写真

  • 160626
  • 160618
  • 160614
  • 160611
  • 160605
  • 160526
  • 160517
  • 160510
  • 160425
  • 160418
  • 160411