フォト

Amazon

  • 現在Amazonで購入できる
    書籍リスト

    *NEW*
    きちんと、おいしい 昔ながらの料理
    きちんと、おいしい 昔ながらの料理
    2016/4

    一流料理店のお弁当(エイムック 3208)
    一流料理店のお弁当
    2015/9

    きちんと、野菜の小鉢: ちょっとしたコツで「もう1品」がぐっとおいしくなる!
    きちんと、野菜の小鉢: ちょっとしたコツで「もう1品」がぐっとおいしくなる!
    2014/7

    決定版 料理の腕が上がる!基本のおかず
    決定版 料理の腕が上がる!基本のおかず
    2014/7

    ユウキ社員が教えるとっておきのレシピ
    ユウキ社員が教えるとっておきのレシピ
    2013/11

    美しい一汁二菜 ---「おいしい」と「きれい」には理由がある
    美しい一汁二菜---「おいしい」と「きれい」には理由がある
    2013/4

    美しいパスタ―自信を持って出せる決めの一皿(大人の食卓シリーズ)
    美しいパスタ
    2011/7

    基本がきちんと身につく!お料理の教科書
    基本がきちんと身につく!お料理の教科書
    2011/3

    美しい盛りつけのアイデア―料理をもっと楽しみたい!
    美しい盛りつけのアイデア―料理をもっと楽しみたい!
    2010/12

    美しいおせちとおもてなし正月料理―本格レシピからスピードレシピまで (主婦の友αブックス)
    美しいおせちとおもてなし正月料理
    2010/11

    圧力鍋でつくる毎日のおかず
    圧力鍋でつくる毎日のおかず
    2010/11

    美しい盛りつけの基本
    美しい盛りつけの基本
    2009/12

    始末の料理―皮も葉っぱもおいしく食べる (レタスクラブMOOK)
    始末の料理
    2009/11

    1日350gの野菜生活 (講談社のお料理BOOK)
    1日350gの野菜生活
    2009/2

    差がつく料理の基礎知識 (これだけは知っておきたい 暮らしの知恵袋)
    差がつく料理の基礎知識
    2007/8

    ひとりでも、ちゃんとごはん (AC MOOK)
    ひとりでも、ちゃんとごはん
    2006/6

    旬の野菜でつくる おいしい漬け物60選 ?本格漬け物から即席漬けまで手軽につくれる少量レシピ
    旬の野菜でつくる おいしい漬け物60選
    2004/4

    定食屋ねこまんまへようこそ!
    定食屋ねこまんまへようこそ!
    2002/10

    超簡単 やわやわ、ぷるん―うちの人気デザート
    超簡単 やわやわ、ぷるん
    2001/7

無料ブログはココログ

2016年6月18日 (土)

今年も梅の季節

160618
やってきました。梅シーズン。
もうだいぶ前から、お店に並び始めてましたが、お願いしている無農薬樹上完熟梅の農園さんのがやっと届きました。
といっても、今年は春に雹が降って、梅がだいぶ落ちたらしく、いつもの樹上完熟は取れなくなったとご連絡がありました。なので、自然落下の梅。ですから、なり口もついていなくて、実は手がかからないですね。
ただ、いつもだと50g越るサイズがゴロゴロあるのに、35g前後とう~んと小ぶり。そういえば、この一年使っていた2011年分も梅がよくなくて、とっても小ぶりでしたねぇ。
天気次第な成りものですから仕方なし。梅干しになるとそれでも十分おいしいし、今年の梅は身がやわらかめなので、とろっと梅干しに仕上がりそうです。

2015年8月 1日 (土)

土用干し

150801
土用とともに、ぐったりするほどの暑さ到来!
土砂降りの数日の後の隙間、ギラギラお日様マークが並んだので、ここ!とばかりに干しました。
毎年この干すタイミングはドキドキハラハラなので、干せてよかった~!! 
紫蘇もカラカラっに干して、毎年のことですが、すりすりすり鉢仕事です。すごくたくさん漬けているわけではないので、干すのもするのもそれほど大変ではありません。サラサラの紫蘇ふりかけができると、夏の間の薬味として大活躍。梅仕事の余禄、でしょうか。

2015年6月22日 (月)

今年の梅

150622
今年もやってきました!! 梅の季節。
この辺はずいぶん前から近所の梅が落ちていて、大きいなぁと思っていたのですが、お友達のお宅の梅も今年は特別大きいとか。うちはまったくと言っていいほど不作なのですが、関東地方は当たり年なのかも、ですね。
なので、毎年お取り寄せの無農薬完熟梅への期待はMAX!!
が、意外なことに例年より小ぶり~。たいてい50g越がいっぱいいるのですが、今年はゼロで、ちょっとがっかり……。
しかし、漬けてみればすっかりご機嫌です。やっぱりいい梅はすぐに梅酢が上がるので、安心! 2日たたずに上まで梅酢が上がって、あとは紫蘇を入れるだけ!!!

2014年7月29日 (火)

土用干し

140729
今年はなんとか土用のうちに干しました~! 
ギラギラ、というわけでもないので、ちょっとどうかなぁと思ったのですが、週間予報を何度眺めてもここしか3日晴れマークがついているところがなく……。えいやっと干してしまいました。
今年の梅は本当に大粒揃いなので、もっとギラギラ照ってほしいところですが、やきもきするのも毎年悩みの種、なので、よしとしましょう!
あとは雨が降らないことを祈るのみ。ここ最近のいきなりどしゃ降りなどが来たら、とっても間に合わないので、ますます梅を干すのもリスキーになってきましたね。
こうして太陽の、自然の恵みをとっても身近に感じる機会も多くはないので、お天気頼みな気分を味わうのも、なんとなく素敵です。

2014年6月22日 (日)

梅漬けました

140622
今年も梅をつける季節がやってきました。去年から長くお世話になった梅農家さんから別の農家さんに変えてみています。今年は去年見つけながら買えなかった、無農薬木成り完熟手もぎ、の農家さんの梅が到着~!!

大きさの指定ができないので、どんな感じだろう……とこわごわ見てみれば、なんと!!! もう特大サイズぞろい。うれしい~!! ちなみに、写真に撮った子たちがビッグ4。特に手前の1粒はなんと70gもありました。おおむね50g超えの素晴らしい梅ちゃんたちで、漬ける前からテンションが上がります。
もちろん大きいだけがいいことではありませんが、とろっと漬かった南高梅の身の部分がたくさんあるのがうれしい、のです。
きっとおいしい梅干しになるはず…!?…

2013年8月21日 (水)

やっと…梅を干す

130821

今年ほど梅を干すのに苦労したのは初めて~(泣)
何年か前にも土用に干せなくて、8月にはいってしまったことがありましたが、今年は最遅!! 8月のお盆前までずれ込んでしまいましたから。
7月の前半の酷暑の折に干してしまえばよかった、とどれだけ後悔したことか……。8月にはいるとやはり湿度が高くて、梅はまぁいいのですが、紫蘇香煎用の紫蘇がからっと干しあがらなくて、なかなかすり鉢で粉にするのが大変でした。それでもなんとか梅も干せたし、紫蘇香煎もできたし、で今年の梅仕事もおしまい。お日様に感謝!!
今年の梅仕事が終わるくらいには、ちょうど3年前の梅干が底をつき、次の年の梅干をあけることになります。2011年は梅がよくなかったからなぁ、さぁてどんな梅干になっているやら…!

2012年7月 8日 (日)

梅酢があがりました!

120708

漬けて3日目、たっぷりと梅酢があがって、もう安心です! 
大粒だったし、身はやわらかそうだったので、梅酢は早く上がりそうだなぁとは思っていましたし、次の日、2日目と順調に梅酢があがってきていたので、予定通り??!! 重石も軽くして、近いうちに赤紫蘇を入れましょう!!
いつもよりずっとむしむしと暑くなってから漬けている気がするので、産膜酵母との戦いがちょっと心配。なので、冷蔵庫へしまってしまうことにしました。なにしろ、塩分10%で漬けているので、ほおっておいても大丈夫、というわけにはいかないのです。
でも、ここまで来ると後はお日さまとの戦いが待っているだけ、ですからなんとはなしに少し片付いた、気分です。

2012年7月 4日 (水)

やっと梅漬け

120704
今年はもう漬けられないかなぁと思っていましたが、やっと来ました。いつもの無農薬、無肥料栽培の梅。
昨年の悲しいような状況に比べれば、ずっと大粒だしいい状態ですが、それまで(→梅干開始2010)のわくわくするような梅から比べると、ちょっと悲しい感じ。
大きいのは大きいのです。平均でも1個48gぐらいだし、一番大粒なのは60gでしたから。でも日照不足&低温だったせいでしょうか。いつもみたいに美しい紅色になっているものがほとんどなく、香りも弱め。少しさびも出ているし。
でもちょうどプーリアに行っている間に終わってしまうかなぁと思っていたら、思いのほか寒かったようで、帰ってくるのを待っていてくれたようです。この熟し具合なら、すぐに梅酢もあがる、と思うので、おいしい梅干になってもらいましょう!!

2012年6月27日 (水)

梅シロップ作成中

120627
今年はずーっと涼しかったせいか、梅が熟すのが、とっても遅いようです。6月半ばになっても、梅酒用の青梅ばかりで、なかなか梅干し用の熟した黄色いものが出て来ませんでした。うちで毎年お願いしている無農薬の梅農園さんにもまだまだ…と言われてしまうくらい。
そんな年に限って、来年用の梅干しの撮影があって、スタッフ全員で梅を買って、色のいいのを選別!結果、余った梅を梅シロップ用に漬けました。かなりたくさん取れそうで、こちらも楽しみ~。
しかし、いつもの梅干しは今年ちゃんと漬けられるのでしょうか?

2011年7月17日 (日)

梅を干す

110717

土用になる前でしたが、あまりにも暑い! &日差しが強い! ので、干してしまいました。お日様をさんさんと浴びている梅ちゃんたちは、到来したときのぱっとしない見た目とはまったく変わって、いつものきれいな色。なんとなく、このままうまくいきそうで、すっかりご機嫌です。でも、小さい、ですけどね。
これくらい日差しが強いと、なんとなく干しがいがあって気持ちがいいですね。曇り空が続いていつ干せるやら、といらいらする年もあるので、今年は成りは悪かったけれど、お天気には恵まれたのかも。作物も、こうした天然の加工もお天道様にはかなわない、というのが毎年しみじみと思うことです。人間も自然の一部でしかない、と今年は特に強く感じる年でもあります。

より以前の記事一覧

最近の写真

  • 160626
  • 160618
  • 160614
  • 160611
  • 160605
  • 160526
  • 160517
  • 160510
  • 160425
  • 160418
  • 160411